歯科医院の経営のことなら船井総合研究所まで

FDIのご案内 セミナーのご案内 成功事例のご紹介 コンサルティングメニュー メールマガジン 船井式ツール一覧
研究会会員様はこちら 船井総研歯科医院経営コンサルティングチームが総力をあげてご提供致します、「歯科医院経営研究会」についてはこちらをご覧下さい。
多くの勉強好きの院長様が集まられます当研究会に参加すれば、経営について学べるだけでなく大きな刺激を受けること間違いなしです。
FDIパンフレットダウンロード

セミナーのご案内

船井総研 歯科チームが『食支援』を強みにした訪問歯科診療地域一番化のポイントと成功事例を徹底解説!
低額コンサルティング調査パッケージのご案内
診療効率化
ビジネスモデル・パッケージ型コンサルティング商品のご案内
数々の歯科医院の実績をUPさせたパッケージ型商品や経営ビジネスモデルの詳細はこちら。
歯科医院に特化した具体的なコンサルティングメニューから、経営目標達成までの具体的なステップをご紹介いたします。
訪問歯科部門拡大
歯科医院専門WEBマーケティング 歯科衛生士採用
スタッフ向け研修 評価制度
コンサルティングメニューから探す
気になるコンサルティングメニューをクリックして下さい。歯科医院に特化した具体的なメニューから、経営目標達成までの具体的なステップをご紹介いたします。
成功事例

成功事例:医療法人世心会 鹿児島セントラル歯科様

医療法人世心会鹿児島セントラル歯科様は、変化を恐れず、毎年、新しい挑戦をされています。船井総研の依頼のきっかけは、自院でニーズの多かった矯正患者を増やすことでしたが、医院規模のさらなる拡大のため、現在は人財獲得の取り組みへシフト。求人倍率17倍以上の新卒歯科衛生士を4名採用、翌年も2名採用と、毎年、安定して人財を雇用できる医院体制へ生まれ変わりつつあります。

続きを読む

成功事例:池袋ファースト歯科クリニック様

池袋ファースト歯科クリニック様は、元々勤務していた法人から医院を買い取り、開業して5年を経過した際に弊社にご依頼をいただきました。開業1年で10%の医院が、3年で30%の医院が閉院すると言われる都内超激戦区の池袋において、コンサルティング開始2年で5倍の売り上げ成長を記録する、現在も伸び盛りの医院経営者である塩谷先生より特別インタビューをいただきました。

続きを読む

成功事例:医療法人真摯会まつもと歯科様

医療法人真摯会まつもと歯科様は、開業25年を経過し、大阪、神戸に6医院を展開。歯科医師は34名、従業員は150名以上に達しておられます。その中で、今後の経営方針としてメンテナンス患者を増やすような取組みを考えておられました。そのためには、現場のスタッフさん、特に歯科衛生士さんを中心とするメンバーの協力が必要でした。そこで船井総研歯科ユニットに依頼。具体的には毎月1回のミーティングを実施し、法人としての経営に関する方向性、分院、勤務スタッフ、この3つの方向性を一致させることから始まりました。その中で、メインテナンスの仕組みを確立し、取組み1年後にはメインテナンス患者数は150%程度にまで増加してきております。

続きを読む
その他の成功事例はこちら
船井総合研究所 歯科医院経営コンサルティンググループの想い

医療経営環境は、目まぐるしく変化し、今後も医療費適正化のもとさらなる変化が予想されます。
我々、船井総合研究所歯科医院経営コンサルティングチームは、常に一歩先、二歩先の経営環境の変化を見据えながら、
歯科医院経営に必要なソリューションを提供し続けます。

これからの歯科医院経営には、
・今まで以上の患者視点の追求
・今まで以上の社会性の追求
・持続可能な人材育成
・保険制度への依存度の低い体制の構築、対応が重要になります。

これらをベースとして、あるべき医療の形・院長や理事長の経営理念の実現を目指す必要があります。
この経営理念の実現のために我々コンサルタントはコンサルティングという形で未来の医療経営を実現するサポートをいたします。

コンサルティングポリシー

歯科医院を含むあらゆる企業は、存続するための意味が必要です。そのためには、社会に貢献できるということが求められてきます。
言い換えれば、社会に求められない企業や歯科医院は存続しないということです。
人から求められることがなくては存続しないのですから、社会性の追及は必要不可欠なのです。
歯科医院では、患者さんの歯を健康な状態にするだけでなく、イベントやセミナーなどを開催して、
地域住民のデンタルIQを高めることも立派な社会貢献になるのだといえます。

船井総研は中小企業の経営コンサルティングからスタートしましたが、企業は常に人を育成していく教育機関的な役割が必要であると船井幸雄は語っています。
歯科医院などの医療機関でも、その組織の中で働くことで仕事を覚え、成長していきます。
つまり、教育機関としての役割も担っているといえます。
「楽しいことだけでなく辛いこともあるけれど、この医院で働けて本当によかった。私は人間的に成長できた」と一人一人のスタッフが思える環境を目指していかなければならないのです。

歯科医院や医療機関で収益性を追及するという話をすると、それ自体が悪いことのように受け止められる院長先生がいらっしゃるかもしれません。
しかし、人を雇用していくためにも、利益は確保しなくてはなりません。
大きな利益を上げる必要があるわけではありませんが、常に収支のバランスは考えなければならないのです。
また、医院や歯科医院を存続させるためには、少しずつでも発展させていく必要があります。
例えば、収益をあげていなければ、患者さんのためになると思って新しい器材を導入しようと思っても、それを断念せざるをえません。
スタッフから給料を上げてほしいという要望があったとしても、それに応えることができないのです。
収益性を抜きにしては、経営は語れません。

われわれ船井総研歯科医院経営コンサルティンググループは、この社会性・収益性・教育性を同時に追及できるコンサルティングを展開し、
歯科医院の永続的な発展に寄与することを、コンサルティングポリシーとしています。

研究会会員様はこちら 船井総研歯科医院経営コンサルティングチームが総力をあげてご提供致します、「歯科医院経営研究会」についてはこちらをご覧下さい。
多くの勉強好きの院長様が集まられます当研究会に参加すれば、経営について学べるだけでなく大きな刺激を受けること間違いなしです。
FDIパンフレットダウンロード

船井総合研究所の歯科コンサルティングチームでは全国の歯科医院様の経営コンサルティングを行っております。経営コンサルタント各々が自分の得意分野(テーマ)を磨きあげ、全国どこの歯科医院様でも再現性のある経営コンサルティングノウハウをご提供いたしております。
本サイトは歯科コンサルティングチームの概要を知っていただくことはもちろんです。しかし一番の目的は、総勢9 名の歯科専門コンサルタントがインターネット上にノウハウを公開し、価値をご提供することなのです。
インプラント、リコール、メンテナンス、歯周病、矯正、義歯、審美・・・ 予防治療、分院展開、効率化、増患、採用、接遇、教育、研修・・・
多くの切り口から、全国の歯科医院の先生・スタッフのみなさまへ情報をお伝えしているのです。
経営コンサルティングを受けるのは少しハードルが高い。そうお考えになる先生が多いのは当然です。まずはこのサイトを通して「歯科経営コンサルティングとはどのようなものなのか?」をご理解いただければ幸いです。