「贅沢」から「贅選」の時代へ|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 「贅沢」から「贅選」の時代へ

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 「贅沢」から「贅選」の時代へ

    2011年06月16日08:40
    カテゴリー:ブログ

    皆さん、おはようございます。船井総研 歯科医院経営コンサルタントチームの戸澤良親です。

    今日は、三重県の歯科医院さんにお伺いします。

    震災が起きて、消費者思考が少し変化しています。

    当社会長の小山は、「贅沢」から「贅選」の時代へシフトしていくといっています。

    贅沢とは、文字通り、贅を沢山、欲しがることを意味します。

    つまり、車でも、電化製品でも、住宅でも、衣服でも、高級品に関心があることです。

    これからは、そうではなく、贅を選択する時代、となるようです。

    この選択には、どのような意味が含まれているでしょうか。

    付加価値です。

    たとえば、

    ブランド品+健康品

    ブランド品+エコ、環境保護

    などです。

    医療で例えると、

    自費診療+エコ、環境保護

    自費診療+人(ドクター)との関係性

    などといったところでしょうか。

    いいものを選ぶ、から、本当にいいものを選ぶようになるわけです。

    「自費診療はよいですよ」と一方的に進めるのではなく、

    「○○であるあなたにとって、自費診療がベストな治療法です。さらに・・・・」

    といった話の流れが必要になるでしょう。

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから