歯科医院の勤務医募集のポイント|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 歯科医院の勤務医募集のポイント

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 歯科医院の勤務医募集のポイント

    2008年09月04日01:24
    カテゴリー:スタッフ採用・育成ノウハウ

    自費率向上についてご興味がある方は下記もご確認下さい。

    banner_1200px628px

    <船井総研×アプラス共同開発/自費見積もりシミュレーションソフト今なら導入0円!>
    http://aplus-mitsumori.com/

     

    こんばんは。
    株式会社船井総合研究所  歯科医院 経営コンサルタントの松谷直樹 です。


    その後A院では勤務Drを募集したいという話になりました。。


    その医院さんでは特に、大学とのコネクションがなかったので、インターネットで募集することにしました。


    インターネットで募集する場合、自院のHPで募集要項を記載することも必要ですが、各種のポータルサイトを活用することも必要です。


    例えば、個人的に活用したサイトとしましては、グッピーさんedentist さんがあります。

    このようなインターネットのポータルサイトは、関東近辺、関西、中部エリアのような都心地区で効果的です。


    インターネットで勤務医を募集するポイントがいくつかありますが私が特に重要だと思うことは、


    診療面での特徴をはっきり打ち出す方が集まりやすいということです。


    なぜか。

    それは、私が顧問先でDr募集を色々とやってみた経験からです。


    例えば、審美歯科に力を入れていますという医院には審美を学びたいという人が、

    子供が多いという医院には小児歯科を学びたいという人が、

    自費主体の医院さんには自費の技術を学びたいというDrがこられます。

    実は、歯科医院経営について学べます。ということや、給与体系を高めに設定するほうが集まりやすいのではないかと考えていたのですが、そのようではないようです。


    ですから、Dr募集を行うときには、自院の診療面、技術面の特徴、何が学べるのかということを全面的に表現することをお勧めいたします。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    経営のご相談ご質問、、コンサルティングの質問等ありましたら

    matsutani@funaisoken.co.jp

    ㈱船井総合研究所 メディカルグループ 松谷直樹あてまでお願いいたします。

     

    自費率向上についてご興味がある方は下記もご確認下さい。

    banner_1200px628px

    <船井総研×アプラス共同開発/自費見積もりシミュレーションソフト今なら導入0円!>
    http://aplus-mitsumori.com/

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから