カンファレンスの重要性|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > カンファレンスの重要性

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • カンファレンスの重要性

    2012年06月19日10:00
    カテゴリー:自費診療を増やす

    みなさん、こんにちは。船井総研 歯科医院経営コンサルティングチームの戸澤良親です。

    現在、旭川に向かっております。

    昨日の大阪のご支援先で、

    「補綴コンサル導入におけるミーティング」

    を実施しました。

    自費率10%を切っている医院さんなので、

    今後、15%、20%と伸ばしていく予定です。

    色々とドクター、スタッフに話し合ってもらったのですが、

    一番テーマとして挙がってきたことは、

    「カンファレンス」

    についてです。

    基本的に、スタッフがコンサルする方が

    ・患者様が本音で話ができる

    ・ドクターの余分な手間を取られない

    と利点があり、よいのですが、

    欠点としては、

    ・患者様の治療に関する情報不足

    なところです。

    この情報不足を補うのが

    カンファレンス

    となります。

    しっかりと、ドクターはカウンセラーにつなげるよう、

    治療の情報を細かく記載しておく必要がありますし、

    コンサル事前(朝礼など)で打ち合わせをしておく必要もあります。

    この医院さんでは、

    P処置を担当している患者様に、その人がコンサルをするようになりましたが、

    ぜひ、コンサルテーションを充実させるためにも、

    カンファレンスは徹底して行っていってください。

    頑張ってください!!

    応援しております!!

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから