【歯科】キャンセル率が高くなる理由②|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 【歯科】キャンセル率が高くなる理由②

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 【歯科】キャンセル率が高くなる理由②

    2010年08月10日10:12
    カテゴリー:キャンセル率を下げよう

    自費率向上についてご興味がある方は下記もご確認下さい。

    banner_1200px628px

    <船井総研×アプラス共同開発/自費見積もりシミュレーションソフト今なら導入0円!>
    http://aplus-mitsumori.com/

     

     

    皆様!

    こんにちは。

    船井総研 メディカルグループの戸澤良親です。

    ただ今、大阪から銀座に向かっています。

    さて、前回の続きですが、キャンセル率についてお話します。

    前回は手法論をお話しましたが、今回は本質論です。

    キャンセル率を低下させるためには、”患者さんとの信頼関係”が最も重要です。

    つまり、「キャンセルしたら先生に迷惑がかかる」、「このスタッフさんにまた会いたい」と思わせるだけの関係ができているかどうかです。

    だから、チェアサイドで予約を取るケースがありますが、

    受付ではなく、チェアサイドで予約を取る場合は、予約という概念より”約束”というイメージになり、キャンセル防止の効果があるわけです。

    続いて、キャンセル(遅刻含め)理由についてです。

    多くの理由は、以下のとおりです。

    ・予約を忘れていた

    ・用事ができてしまった

    ・いつも待たされるから遅刻するようになった

    「予約忘れ」、「用事がある」に対する対策は様々あると思いますが、

    一番危険なのは、「予約通りにいっていたが、いつも待たされるから、遅刻するようになった」です。

    治療が長引く

    ⇒待ち時間が増える

    ⇒患者さんが予約通りにこなくなる

    ⇒意識が低くなる

    ⇒転院する

    と悪循環が生まれます。

    キャンセル対策をする前に、現状での待ち時間がどのくらいあるのかは理解しておきましょう。

    もし、多いのであれば、キャンセル以前に、オペレーション面を改善する必要がありそうです。

    では、また次回にお会いしましょう。

     

    自費率向上についてご興味がある方は下記もご確認下さい。

    banner_1200px628px

    <船井総研×アプラス共同開発/自費見積もりシミュレーションソフト今なら導入0円!>
    http://aplus-mitsumori.com/

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから