歯科医院でグッドアンドニューを実際やってみてわかったこと(2)|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 歯科医院でグッドアンドニューを実際やってみてわかったこと(2)

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 歯科医院でグッドアンドニューを実際やってみてわかったこと(2)

    2008年03月04日01:47
    カテゴリー:スタッフ採用・育成ノウハウ

    自費率向上についてご興味がある方は下記もご確認下さい。

    banner_1200px628px

    <船井総研×アプラス共同開発/自費見積もりシミュレーションソフト今なら導入0円!>
    http://aplus-mitsumori.com/

     

    こんばんは。

    株式会社船井総合研究所 歯科医院 経営コンサルタントの松谷直樹です。

    前回、グッドアンドニューを上手に行うためにはどうしたらよいか!というお話でした。

    私が顧問先の医院で院長先生と一緒にやってきてルール化したことは以下のとおりである。

    ・毎日だとネタ切れする。最低週1回~月1回がもっともよさそうだ

    ・最初は院長から話す。慣れてくればスタッフさんからでもよい。最初に院長が話すことで、場を盛り上げられるからだ。

    ・院長が話すことは、院長の人間らしさ、親しみやすさを示せるエピソードがよい。

    たとえば、

    新しい飲食店に行ってこういう体験をした。

    家族と遊びに行ってこういう失敗をして恥ずかしい思いをした。

    占いを受けてこのような結果をもらった

    等々

    スタッフさんにもできるだけ、身近、共感できる話題がよい。

    ・スタッフさんが話してくれたことには、質問をし、話題を膨らましてあげる。

    わざわざ、話したのに、さらっと流してしまうことで盛り上がりに欠けてしまう。

    たとえば、新しいマッサージ店に行って満足だったという話をしたのであれば、どこにあるのかということや、金額はどれ位したのか?といった、簡単な質問を投げかけてあげることで、スタッフさん自身に、話してよかったという軽い満足感が生まれ、モチベーションにつながる。

    おおよそ以上が、私が顧問先の医院でグッドアンドニューを院長と一緒に行ってきてルール化したことです。

    ご質問等ありましたらmatsutani@funaisoken.co.jp

    ㈱船井総合研究所 メディカルグループ 松谷直樹まで

     

    自費率向上についてご興味がある方は下記もご確認下さい。

    banner_1200px628px

    <船井総研×アプラス共同開発/自費見積もりシミュレーションソフト今なら導入0円!>
    http://aplus-mitsumori.com/

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから