コンセプトの重要性|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > コンセプトの重要性

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • コンセプトの重要性

    2011年02月27日11:46
    カテゴリー:医院理念/医院コンセプト/医院ビジョン

    皆さん、こんにちは。船井総研 歯科医院経営コンサルタントチームの戸澤良親です。

    ただいま、旭川の歯科医院に向かっています。

    皆様は、香川県の直島 をご存知でしょうか。

    先日プライベートで、行ってきました。

    この島は、安藤忠雄さんの建築物や、著名人の絵画などが多々あり、美術館以外にも、島全体に、アートが転がっているようなとってもユニークな島です。

    はじめてでしたので、感激しました。

    皆様も是非、ご家族で行かれてみてください。

    そして、ほかに、お勧めな島がありましたら、教えてください。

    直島のベネッセアート内ホテルに宿泊したのですが、

    驚いたことに、テレビなどが一切なく、思わず、フロントに電話してしまいました。

    電話では、こういわれました。

    「皆様に非日常観をすごしていただくことが当ホテルのコンセプトですから、

    テレビなどの日常的なものはおいておりません」

    これがいわゆるコンセプト経営ですね。

    確かに、島の中にいる観光客をみても、品のある方ばかりで、いかにもアートを見に来ているといった感じです。

    こういった観光客が集まるのも、コンセプトをぶらすことなく、貫き通してきたからでしょう。

    皆様も、コンセプトを固め、伝え続けてください。

    コンセプトを固めるということは、患者を絞ることになりますから、一時的には患者が減る可能性もあります。

    しかし、コンセプトをしっかりと理解してくれている患者は増えます。

    これから大事なのは、売上を上げることではありません。

    いかに、ストレスない自分に納得できる診療を提供できるかどうかです。

    本日もお読みいただいてありがとうございました。

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから