ゴールを設定することで自主性を持たせる|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > ゴールを設定することで自主性を持たせる

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • ゴールを設定することで自主性を持たせる

    2011年04月21日16:44
    カテゴリー:充実したミーティング・研修をしよう

    皆さん、こんにちは。船井総研 歯科医院経営コンサルタントチームの戸澤良親です。

    皆さんは、スタッフさんに物事を考えさせるとき、ゴールイメージを見せていますでしょうか。

    先日、クライアント先の研修で、グループワークを行い、院長先生の理念に沿ったチームコンセプトを考え、1枚の画用紙にまとめ、コンセプトマップを作成していただきました。

    (チームワークイメージ)
    戸澤良親の医療コンサル珍道中日記-チームディスカッション

    はじめは、なかなか前に進まなかったものの、

    最終的には、2時間30分という短い時間の中で、コンセプト設定、アクションプラン計画立案、コンセプトマップの作成まで、完成することができました。

    なぜ達成することができたのか?

    まず、ひとつは、「目的意識をしっかりと各自で持った」ことでしょう。

    今、自分たちが行なっていることの意味合いや参加目的を教えていくことで、

    スタッフは納得し、自主的に考えるようになります。

    抽象的に、参加目的を伝えてもだめです。

    より、具体的に、伝達し、納得してもらってから、行動に移すようにしていきましょう。

    もうひとつは、「2時間30分後のイメージをしっかりとつける」ことです。

    はじめのうちは、チームによっては、

    「2時間30分で、こんなこと、全てできるわけがないだろう」などと勝手に、諦めてしまっていました。

    しかし、「ここまで必ず今日中に全員ができるようにしよう」と口すっぱくいうことで、2時間30分内で完成するためには、

    ・何時までにチームコンセプトを決定しなくてはならないのか

    ・何時までにアクションプランを立てなくてはならないのか

    ・何時から、画用紙にまとめたコンセプトマップを作らなくてはならないのか

    を自然とタイムキープするようになりました。

    ゴールイメージを見せることは、大切です。

    ミーティングでも会議でも研修でも、ダラダラとしてしまうことが一番、生産性を下げ、モチベーションを下げます。

    短い時間の中で、しっかりと会議目的を具体的に定め、ゴールをイメージ化させることが、組織の活性化につながります。

    是非、頑張ってください。

    応援しております。

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから