チーフの選定は適正ですか?|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > チーフの選定は適正ですか?

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • チーフの選定は適正ですか?

    2013年08月16日10:57
    カテゴリー:こうすると職場環境は活性化する

    みなさん、こんにちは。船井総研 歯科医院経営コンサルティングチームの戸澤良親です。

    本日は、愛知県の歯科医院様のご支援です。

    先日お伺いしたご支援先で

    チーフから

    「自分はチーフとしての役割が向いていないから、降りたい」

    と申しつけがありました。

    そこで、お話した内容は、チーフとしての役割についてです。

    院長先生方は、

    一番勤続年数が長いからといって、適正判断をすることなく、

    チーフに任命していませんでしょうか。

    チーフの役割とは、

    「院長の考え方と現場スタッフの架け橋役」

    です。

    この役割が出来ないのであれば、その人に任命できません。

    上司(院長)からの人望

    部下(スタッフ)からの人望

    ともにあつくないと、なかなか果たせない任務です。

    そんなに生易しいものではありません。

    時には、部下(スタッフ)にしっかりと叱ることも出てくるでしょう。

    そして、絶対にしていけないこと

    それは

    部下の前で、愚痴を発することです。

    これは問題外。

    部下のモチベーション管理も大切な仕事ですので、

    モチベーションが下がっているときは、話を聞いてあげて、モチベーションが上がる環境を作っていかなくてはなりません。

    決して「分かる分かる!!」と同調して、共感して

    「私はこのままでよいのだ!」と思わせてはいけません。

    しっかりと、チーフとして求めることが何であるのかを整理した上で

    適正な人に任命しましょう!

    (たとえ、勤続年数が前後したとしても、適正な人にするべきなのです!)

    頑張ってください!!

    応援しております!!

    今日、お伺いする歯科医院様は、リニューアル3ヶ月目。

    どのような成長があるのか、本日も楽しみです。

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから