ホームページの内容はできるだけ院長が書く|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > ホームページの内容はできるだけ院長が書く

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • ホームページの内容はできるだけ院長が書く

    2010年07月04日20:56
    カテゴリー:広告ノウハウ

    こんにちは。 船井総合研究所  歯科 経営コンサルタントの松谷直樹 です。

    ホームページの内容はできるだけ院長が書くべきだと考えます。

    提案内容を制作会社に任せることは構いません。

    しかし、最終的にチェックし、自分の考えや想いが入っているか、

    ということを必ず見ましょう。

    上手く入っていないようであれば、自分自身で直しましょう。

    歯科医院がホームページを持つことは当たり前になり、その結果

    内容が同質化しています。

    以前は持っていることで効果がありましたが、今は違います。

    ありきたりの内容では、患者は魅力を感じないでしょう。

    あるいは、ホームページの内容が実際の診療内容と異なっていると、

    マイナスの結果が表れます。

    ホームページを見て感じた事前期待よりも、実際の来院時の印象

    が低ければ、マイナスの口コミが発生するからです。

    本当のその医院の考えや実力がホームページに反映されるべき時代に

    なってきたと感じています。

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから