メンテナンス拡大は”予防中心”の歯科医院であることを打ち出す!|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > メンテナンス拡大は”予防中心”の歯科医院であることを打ち出す!

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • メンテナンス拡大は”予防中心”の歯科医院であることを打ち出す!

    2012年08月16日09:00
    カテゴリー:リコール患者様を増やす

    みなさん、こんにちは。船井総研 歯科医院経営コンサルティングチームの戸澤良親です。

    お盆明けの一回目のご支援。

    今日は、奈良県に来ております。

    メンテナンス拡大をテーマのご支援です。

    今日は、

    ・会員制度の構築

    ・治療途中段階での啓蒙活動に関する仕組みづくり

    をメインにしていきます。

    メンテナンスが増えない歯科医院の根本は、

    ”治療中心の患者様が多いことが主な原因です。

    そして、歯科医院側も、

    ”治療中心”の歯科医院というイメージを与えてしまっている可能性があります。

    大切なことは、

    早い段階で、”予防中心”の歯科医院であることを

    コンセプトとして打ち出すことです。

    来院前であれば、ホームページなど、

    来院後であれば、新患カウンセリングやセカンドカウンセリング、P処置時

    など様々あります。

    また、待合室や診察室でも、人の手を使わずに、コンセプトは訴求することができます。

    では、行ってまいります。

    まだまだ暑い日が続きますが、皆様も頑張ってください!

    応援しております!

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから