ロングミーティング初体験|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > ロングミーティング初体験

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • ロングミーティング初体験

    2010年11月21日20:20
    カテゴリー:ブログ

    皆さん、こんにちは。

    船井総研 メディカルグループ 医療コンサルタントの戸澤良親です。

    今日は、休みですので、自宅でのんびりと仕事をしています。

    昨日、来年のチームメンバーとミーティングを会社でしました。

    6時間のロングミーティング!!

    こんぐらい長時間を使ったミーティングは、初体験でした。

    やる前は、だれることを心配していましたが、

    やってみると、意外にも時間が経つのも早く、充実した6時間でした。

    何が充実したのか?

    まず、1つ目は、当たり前のことですが、コミュニケーションがよくとれます。

    7人で行ったのですが、

    「この子は、こういった長所があるのか」

    「こうしたら、この子はもっと伸びるだろうな」

    などなど

    普段、気付かないことの発見があります。

    特に私達は、ほとんど普段顔合わせをしないので、いい機会でした。

    2つ目は、情報の共有化です。

    1人1人が発表をすることで、

    たとえ部下でも、学びはたくさんあります。

    私たちは、情報を売ることが商売ですので、情報の共有化は不可欠です。

    一気に、7人の情報が入ってくるので、本当に参考になりました。

    医療機関でもよくあることが、

    「受付サイドでは、診療スタッフが今どのような取り組みをしているか分からない」

    などということがよくあります。

    同じ屋根の下で働いている以上、

    「受付だから、診療室のことは無関係」というわけにはいきません。

    みんなが共有していくのです。

    そして、悩んでいるのであれば、2人より3人、3人より4人とできるだけ多くの人に相談した方が効果的です。

    1人で、悩んでいても、どんどん悪い方向に進んでしまい、悪循環です。

    勇気を持って、自分の悩みや相談ごとをさらけ出していきましょう。

    3つ目は、取り組みが具現化されていきます。

    通常のミーティングですと、

    1時間から2時間程度ですので、提案事項を出し合い、取り組み事項を決めていき、

    次回その進捗を確認するといった流れだとおもいます。

    しかし、6時間もあれば、

    決定事項をその場で、調べたり、作り上げる時間もあります。

    スピード感が高まります。

    私のクライアント先でも、

    ミーティング時間で4時間程度とってもらっている医院があります。

    是非、皆様も実践してみてはいかがでしょうか。

    タイムスケジュールとしたら、

    1時間がTOP、幹部クラスからの話し

    2時間が全員が意見を発言できる場

    1時間が作業時間

    といったところでしょうか。

    最後に、ロングミーティングでの最低限度のルールだけご紹介しておきましょう。

    1人10分以上話すこと

    が大切です。

    ロングミーティング(通常のミーティングでもそうですが)を充実させるためには、

    全員の意見が飛び交うような環境があることが大切です。

    つまり、

    (提案+質問)量×(提案+質問)力

    が備わっていないとダメです。

    提案力と質問力を高めるには、時間と能力が必要ですので、

    まずは量を増やす努力を1人1人が意識することが大切です。

    また、ミーティングのよいネタがありましたら、ご紹介します。

    本日もお読みいただき、ありがとうございました。

    心から感謝しております。

    ■□■□■お知らせ情報□■□■□■


    (セミナー・研修に関わる情報)


    ●リコール率70%を目指す1日研修in東京
    ~大好評のリコール1日研修、ついに東京で開催決定!!~

    日時:12月5日(日)
    開催場所:船井総研東京本社

    (コンサルティングに関わる情報)


    ●院長の想いを組織に落とし込む評価制度構築コンサルティング

    以下の項目に貴院は当てはまってはいませんか?
    □経営理念が明確に定まっていない
    □経営理念はあるが、スタッフが理解していない
    □経営理念に基づいた育成プログラム(評価制度)がない
    □評価制度はあるが、業者のものをそのまま使ってしまっている
    □教育システムがない

    1つでも当てはまる医療機関さんで、「組織力を高めたい!!」と強い要望をお持ちの方は、ご相談ください。

    ●出張研修承ります!
    □メンテナンス患者を増やしたい方のためのリコール率アップ出張研修
    □デンタルIQを高めていきたい医院向けの新患カウンセリング導入出張研修
    □自費率を上げていきたい医院向けの補綴コンサルティング出張研修
    と3企画ご用意しています。


    《《お問合せ・メールでのお申込みは、こちらから》》

    (メールでは、医院名、お名前、ご用件を御記入ください)
    yoshichika-tozawa@funaisoken.co.jp
    担当:戸澤良親

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから