不調のときこそ、1つにマーケティングを絞る!|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 不調のときこそ、1つにマーケティングを絞る!

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 不調のときこそ、1つにマーケティングを絞る!

    2013年08月11日10:19
    カテゴリー:歯科医院経営の考え方

    みなさん、こんにちは。船井総研 歯科医院経営コンサルティングチームの戸澤良親です。

    前回のブログから

    神奈川県⇒北海道⇒福岡県⇒広島県⇒兵庫県⇒(本日)大阪

    とこの5日間、全国を飛び回っていました。

    私のクライアント様の中で、今年の業績でみると、

    大きく2パターンに分かれております。

    ①1月-3月が昨年に比べて業績が厳しかったところ

    ②相変わらず絶好調のところ


    です。

    今日、お伺いする医院さんも、

    前者のタイプの歯科医院さんです。

    その他もあるのですが、

    全体的に7月の数字をみると、

    ようやく、ほとんどの前者のクライアント様が、7月から累積で100%を超えてまいりました。

    あとは、下期で、一気に昨年を突き放すだけです。

    さて、では、

    第一四半期で不調であった歯科医院さんが何をしたか

    それは、シンプルに、1つだけです。

    やることを1つに絞っただけです。

    1つの医院さんは義歯に特化したマーケティング

    今日の医院さんはセレックに特化したマーケティング

    などなど。

    どこの業績を伸ばすかを決めて、

    そのテーマを徹底的に販促していくことです。


    その伸ばすテーマは、長所でなくてはなりません。

    他のテーマを捨てるのではなく、他のテーマは現状維持でいきます。

    調子が良いところは、1点だけではなく、

    全面展開していきます。

    ただ、ほぼ共通して、課題となっているところは、DH採用ですね。

    今、色々とDH採用に関して、成功事例を出しているところです。

    その成功事例をもとに、11月にセミナーを開催しますので、

    ぜひお楽しみに!

    それでは、頑張ってください。

    応援しております。

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから