中途新人職員の役割|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 中途新人職員の役割

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 中途新人職員の役割

    2011年05月12日15:14
    カテゴリー:スタッフの能力を高める教育

    皆さん、こんにちは。船井総研 歯科医院経営コンサルタントチームの戸澤良親です。

    本日は、大阪の医療機関で支援をしておりました。

    本日のテーマは、「中途新人職員の役割」についてです。

    2年、3年と同じ職場で働いていると、どうしてもマンネリしてしまい、はじめは悪いと思っていたことも当たり前になってしまいます。そして、慣れてくると、悪いことすら、認識できなくなります。

    そこで、中途新人職員の出番です。

    中途ですから、いろいろな病院を経てますので、

    良し悪しの基準は分かります。

    ですので、私のあるクライアントさんのところでは、その中途新人職員に、

    「New Face リーダー ~新人だからこそできる!生意気だったらごめんなさい~」と名づけ、

    ・最低限度のことができているかをチェックさせる

    ・ベテランスタッフに喝を与える

    役割をお願いしています。

    もちろん、これは、ベテランスタッフにも了承済みで実施します。

    何がいいたいかというと、

    新人スタッフの話をもっと聞いてあげてください!

    ということなのです。

    特に中途スタッフの話を聞いていると、「なるほどな」と思う点が多々あります。

    「育てようとする」ことはもっとも大事なことですが、

    「新人から教えてもらう」姿勢も大切にしましょう。

    年も下、立場も下の人間から話を聞く


    これも、一種の「素直さ」です。

    頑張ってください。

    応援しています!

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから