予防の取組みとリコール患者数|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 予防の取組みとリコール患者数

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 予防の取組みとリコール患者数

    2010年09月22日22:42
    カテゴリー:歯科医院経営

    こんにちは。 船井総合研究所  歯科 経営コンサルタントの松谷直樹 です。

    本日は京都と大阪南部の医院様に伺ってきました。

    予防歯科に取り組むことは10年来、歯科医院にとって一般的な取組みとなってきました。

    予防歯科がその医院においてどれくらい取り組めているか、という、ひとつの指標として、

    定期的に予防歯科に来院される患者数がどれくらいいらっしゃるかという

    数値は参考になると思います。

    顧問先の複数の医院では、元々、20数名しかいらっしゃらなかった予防歯科の患者数が

    数年かけて、250名~300名に達している事例がいくつかございます。

    決してデンタルIQが高いといわれる都心の立地でもなく、パートの衛生士さんに

    手伝っていただきながら取り組み続けた医院さんもあります。

    立地も医院の状況も異なる医院でも、適切に患者さんに啓蒙する手法をとることにより

    十分予防歯科を浸透することが可能であると実感しています。

    明日は大阪事務所で仕事をする予定です。

    最後までお読みいただきありがとうございました。

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから