事業継承のコツ|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 事業継承のコツ

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 事業継承のコツ

    2011年11月07日21:10
    カテゴリー:歯科医院経営の考え方

    みなさん、こんにちは。船井総研 歯科医院経営コンサルタントチームの戸澤良親です。

    本日は、埼玉県のご支援先にいって、スタッフさんとひたすらお話をしていました。

    やはり、院長先生の魅力度とスタッフの魅力度は比例するものですね。

    院長先生が患者様に優しいから、スタッフさんも患者様に優しくなれる

    院長先生が常に笑顔だから、スタッフさんも患者様に笑顔を出せる

    院長先生が患者様とコミュニケーションを多く取るから、スタッフさんも積極的にコミュニケーションをとろうとする

    自分が出来ていないと、人は変わりません。

    自分がまずはお手本となるような行動をしていきましょう。

    さて、本題ですが、今日のご支援先は、事業継承がメインテーマですので、少しお話させていただきます。

    事業継承を院長先生から息子さんに引き継ぐ期間は、

    3年~5年かかります。

    事業継承で失敗するケースをよく見受けられますが、一番多い失敗の要因は、これです。

    代替わり後に、大先生が現場に入って、代替わり前と同じように、介入してしまうことです。

    そうなると、現場で働いているスタッフは、誰に決裁権があるのかが分からなくなり、

    スタッフの意識がいつまでたっても、大先生がトップであることから、抜け切れなくなります。

    裏で支えてあげるのはいいですが、表になるべく立たないようにしていきましょう。

    そして、事業継承を検討されている方は、

    遅くても、3年前くらいから、準備をしておきましょう。

    そして、院長先生であるトップは、魅力的な人間になってください!!

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから