今年の求人状況|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 今年の求人状況

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 今年の求人状況

    2008年12月25日23:59
    カテゴリー:スタッフ採用・育成ノウハウ

    こんばんは。株式会社船井総合研究所  歯科医院 経営コンサルタントの松谷直樹 です。


    衛生士の新卒求人状況ですが、今年は昨年並みが若干悪いような気がしています。


    12月末段階で昨年採用できていた、医院でも今年採用できていない医院がいくつかあります。


    とはいいましても、この環境はどの医院も同じ条件なので、私達としては、自分で努力し、変えられる領域に全力投球するのみです。


    衛生士採用シーズンは大きく2つに分かれますが、一つは年内に見学、面接、内定するグループと、国家試験終了後に活動を始めるグループです。


    年内組は終了しているので、国試組を対象と考えましょう。


    学校への求人要項は既に効力を失っていると思いますので、


    1.集合求人媒体への出稿(関西であればアイデムさん等、各エリアでの有力媒体を選定ください。ハローワーク含む)

    2.インターネット衛生士求人媒体への出稿 


    3.クオキャリアさんのような国試会場で配布されるような媒体への出稿


    4.自院ホームページへのページ追加


    を検討お願いします。


    また、直近の採用取消問題がニュースを賑わせていますが、顧問先の各院の受付助手募集に関して、来春2009年卒4大卒の学生が応募してくることも増えています。


    今年度の大卒求人の傾向ですが、今年の秋までは、企業の求人意欲は高かったので、4大卒の内定は比較的、安定しています。


    採用取消は、大変残念な事例ですが、全体的には、良いと思います。


    問題なのは来年度の2010年卒の大卒求人、就職活動は、今年度の比にならないほどの悪化傾向になると思います。


    何を申し上げたいのかといいますと、今春卒の学生さんが応募して来られる場合は、比較的ゆるい、就職状況でも内定を得ていない方々ばかりですから、見送るべきではないかという仮説です。


    反対に採用取消の学生さんの方が、その企業の内定を取られているので、優秀かと思います。


    本格的に検討すべき4大卒の学生さんは来春2009年卒の方ではなく、来来春2010年卒の方の方が優秀な方を取りやすいという仮説を持っております。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    歯科経営のご相談ご質問、歯科医院コンサルティングの質問等ありましたら下記

    アドレスまでお願いいたします。

    matsutani@funaisoken.co.jp


     


    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから