今週私が読んだ一冊『Me2.0』|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 今週私が読んだ一冊『Me2.0』

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 今週私が読んだ一冊『Me2.0』

    2010年08月28日18:37
    カテゴリー:お勧め書籍

    皆様、こんにちは。
    船井総研 メディカルグループ 医療コンサルタントの戸澤良親です。
    今、会社でのんびりと仕事をしています。

    さすがに土曜日は、会社に人が少ないです。

    今日は、もう一つ記事を投稿させて頂きます。

    最近私が読んだ一冊『Me2.0』から医療機関に落とし込んでお伝えさせていただきます。

    戸澤良親の医療コンサル珍道中日記-Me2.0

    この本は、自分ブランディングの高め方について、詳しく載っている本であり、

    参考になりましたので、皆さんも是非お読みください!

    この本では、自分ブランドを

    「見つける」「つくる」「伝える」「管理する」という4段階を実践することで

    大きな成果が出ると、事例を交えて詳しく書いています。

    「自分」を「医院」に置き換えて考えてみましょう。

    医院ブランド・・・を高める工夫をしていますか?

    よく「地域一番医院になろう」とセミナーなどで昔からお伝えしますが、

    つまり医院のブランド力を高めるということにもつながってきます。

    「医院ブランドを見つける」というステップですが、

    まだまだ見つけられていない医院は多いです。

    あなたの医院の売りは何ですか?

    即答できない方が多いです。

    最低でも10個くらいは売りを即答できないと、地域一番医院になるためにほど遠いです。

    続いて、「見つかった医院ブランドを作る」です。

    これは、ツールやムービーなどで、医院の売りや特徴を載せるように製作することです。

    時間と労力さえあれば、できることです。

    「伝える」・・・これがなかなか難しいですよね。

    見つけて、作っても、伝わらないと意味が全くありません。

    しっかりと作ったものを新患など自院の情報が少ない患者さんたちに対して、伝わるように流れを組まなくてはなりません。

    それが、カウンセリングであったりするわけです。

    最後は、管理です。

    「医院ブランドの管理」は大切です。

    つまり、今満足してもらっていることでも、1年後は当たり前になっているかもしれません。

    今長所であることが、3年後には長所でなくなっているかもしれません。

    常に患者さんの欲求を知り続けることが必要になります。

    そのために、我々は最低1年に1回は、患者さんにアンケートを取りましょうとお伝えするわけです。

    「Me2.0」から学んだ内容を、私なりに医院経営へ落とし込んでみました。

    ありがとございました。

    ■□■□■お知らせ情報□■□■□■
    ●セミナー情報
    タイトル:リコール率70%を目指す1日研修
    日程:9月12日(日)
    開催場所:船井総研大阪本社
    リコール率70%研修の詳細情報、お申込は↓からアクセス!!
    URL:http://www.funaisoken.co.jp/site/seminar/semina_1282260543_0.html
    タイトル:歯科医院弁護士税理士社労士コラボセミナー
    日程:8月29日(日)
    開催場所:8月29日船井総研大阪本社
    URL:http://funai-medical.com/seminar/dental/2010/08/post-1.html
    ●その他
    出張研修承ります。
    □メンテナンス患者を増やしたい方のためのリコール率アップ出張研修
    □デンタルIQを高めていきたい医院向けの新患カウンセリング導入出張研修
    □自費率を上げていきたい医院向けの補綴コンサルティング出張研修
    と3企画ご用意しています。
    ⇒お問合せ・ご相談は、こちらから⇒
    yoshichika-tozawa@funaisoken.co.jp
    担当:戸澤良親

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから