保守7割革新3割|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 保守7割革新3割

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 保守7割革新3割

    2010年01月29日21:11
    カテゴリー:優れた院長の思考

    こんにちは。 船井総合研究所  歯科 経営コンサルタントの松谷直樹 です。

    先日経営相談に伺った先生は、現状を変えたいという意思が大変強い方でした。

    実は諸々の条件から決してその現状を変えることは楽なものではないのですが、CT設備も導入し、着実に現状を変えられるタイプの方でした。

    きっと、よい形に変えることができるでしょう。

    感じたのは、「患者のためによりよい診療をするため」という考えが根本にあること。

    船井総研には101の経営法則というものがあるのですがそのうちの一つに「保守7割革新3割」というものがああります 。

    これは現状の7割は変えずに維持し、常に3割は変革をし続けるのが経営上安定するということ。

    現状に問題がないからといって、変革する部分が0割になっていないか、改めて考える必要があるかもしれません。

    メルマガの登録はこちらからお願いいいたします。↓

    「歯科医院経営コンサルティングレポート ~船井流 1000院からの成功事例報告~」

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから