個別対応コミュニケーションを身に付けよう|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 個別対応コミュニケーションを身に付けよう

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 個別対応コミュニケーションを身に付けよう

    2012年02月22日11:32
    カテゴリー:リコール患者様を増やす

    みなさん、こんにちは。船井総研 歯科医院経営コンサルティングチームの戸澤良親です。

    昨日、今日と山形のご支援です。

    今の時代は、歯科医院でも、患者様とのコミュニケーションは”個別対応”が求められます。

    つまり、治療の説明や治療計画立案で、統一された資料を使うのではなく、

    どれだけ、その人に合った資料をもとに、説明ができるかということです。

    今日は、リコールの研修をする予定です。

    リコールに関しても、本日お伝えするやり方は、

    ・一般の成人の方の啓蒙カウンセリング

    ・欠損歯が多い患者様用の啓蒙カウンセリング

    ・お子様の検診に向けた親御様向けの啓蒙カウンセリング

    と3パターンに分けて、行っていきます。

    患者様から指示されている歯科医院さんは、

    カウンセリングの充実・徹底は当然のことながら、個別対応を上手に行っています。

    もちろん、治療に関わることだけではありません。

    治療以外でのパーソナルコミュニケーションでも、

    個別情報を聞き出し、その人に合った会話をすることで、

    患者様の心をぐぐっとつかむことができます。

    ぜひ、意識してみてください。

    応援しております!!

    頑張ってください!!

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから