器を広げるためのアポイント改善|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 器を広げるためのアポイント改善

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 器を広げるためのアポイント改善

    2014年02月09日11:41
    カテゴリー:患者様を増やす

    みなさん、こんにちは。船井総研 歯科医院経営コンサルティングチームの戸澤良親です。

    昨日は、大阪の歯科医院様、本日は、和歌山の歯科医院様のご支援です。

    最近、私のご支援先でのマーケティングでは

    増患よりも自費率アップよりも

    「患者様をより診ることができるようにするための器の拡大」

    が多くなってきました。

    器の拡大・・・つまりアポイントの改善ですね。

    昨日の医院さんでは、自費診療希望の患者様のアポイントが

    1ヶ月先になっている状態であり、

    新患も、50名問い合わせがきて、6割程度しか受け入れることができていない状態です。

    このような場合、

    アポイント改善をしていかないと、機会損失を起こします。

    人が足りないのか

    ユニットが足りないのか

    時間が足りないのか

    にも改善策は全く異なってしまいますが、

    「もうこれ以上まわせない」とあきらめるのではなく

    「どうしたらもっと患者数を診ることができるだろう」と

    頭を使うことが大切です。

    昨日の医院でも

    ・ドクター業務を歯科衛生士に少しずつ移管していくこと

    ・アポイントを30分アポイントではなく、15分アポイントで刻んで取るようにすること

    ・カウンセリングルームの有効活用

    など、器の拡大に向けて、これからさまざまな工夫をしていきます。

    この器の拡大に成功すれば、一気に医院が成長するチャンスが作れます。

    皆さんも、創意工夫してみてください!!

    応援しております!!

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから