広告と広告をつなげる販促マーケティング|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 広告と広告をつなげる販促マーケティング

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 広告と広告をつなげる販促マーケティング

    2011年06月29日19:00
    カテゴリー:患者様を増やす

    みなさん、こんにちは。船井総研 歯科医院経営コンサルタントチームの戸澤良親です。

    昨日、今日と東北の歯科医院様にお伺いしていました。

    私のクライアント先の中でも売上絶好調な医院さんです。

    6月なんて、チェア3台しかないのに、新患数が60名以上来院されるなど、

    「新患を見切れない」などとなんともうらやましい悩みを抱えられております。

    この医院さんは、さてなぜ新患が続々と来院されるのでしょうか。

    フリーペーパー、看板、ホームページ・・・様々な販促をしています。

    新患が来院される要因は、広告と広告を上手くつなげているからです。

    一番、情報量を多く載せられる媒体は何でしょうか?

    いうまでもなく、ホームページです。

    フリーペーパーも看板も情報量としては限られますし、

    広告規制の範囲内で載せなくてはなりません。

    ホームページ以外の媒体に出す目的は、

    ホームページに誘導すること

    と私は考えています。

    これは、求人に関しても同じことがいえるでしょう。

    求人媒体(ハローワーク、フリーペーパーなど)で一発勝負で、

    「いい人がこない」

    それはそうでしょう。

    医院側の情報が少なすぎます。

    ホームページを充実させることで、いろいろな相乗効果を生むわけです。

    この医院さんのホームページも、本当に通いたくなる作りをしています。

    皆様も頑張ってください。

    応援しています!!

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから