教育投資を惜しむな!|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 教育投資を惜しむな!

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 教育投資を惜しむな!

    2011年02月25日11:08
    カテゴリー:スタッフの能力を高める教育

    皆さん、こんにちは。船井総研 歯科医院経営コンサルタントチームの戸澤良親です。


    ただいま、浜松から和歌山へ向かっています。


    昨日、お伺いしていた浜松の歯科医院では、教育投資を年間で、800万円くらいしているのではないでしょうか。


    はじめてスタッフと個人面談をしましたが、その教育投資が無駄になっていないことが、話を聞いていて、分かります。


    皆さんは、どのくらい、スタッフへの教育投資をしていますか?


    保険と自費の割合にもよりますが、

    売上が5000万円以下の医院さんは、2%以内でおさえた方がよいかとは思いますが、

    8000万円、1億円以上、売上がある医院さんは、3%~5%くらい、投資していってもよいかと思います。


    私がいう教育投資とは、2パターンあります。


    1つは、スキル・意識向上のための投資です。

    講習会、医院見学に連れていくなど、がこれに当たります。


    2つ目は、モチベーション・帰属意識を高めるための投資です。

    慰安旅行、スペシャルゲストを院内に呼んだり、サプライズバースデイプレゼントなどです。


    福岡のクライアントさんも、

    先週の日曜日、平林都先生を呼んで、接遇研修を院内で行いました。

    終わって、すぐに、電話をもらい、普段淡々と話をする先生が、声を荒げて、

    「戸澤さん、めちゃくちゃ良かったよ~」と感激されていました。

    今からいく和歌山の医院さんも、

    今後のスケジュールとして、元ディズニーの方や加賀屋の方などお呼びする予定です。

    そして、今年の慰安旅行は、従業員全員で、ハワイ旅行です。

    スタッフができない、できないと言われている人こそ、

    教育にお金を使っていません。

    「使っても、どうせ、変わらなそうだし・・・」

    そう思っていては、永遠に、スタッフは育ちません。

    投資をしたら、多かれ少なかれ、見返りは必ずあります。

    教育の投資を惜しまないでください。


    そして、スタッフ教育から逃げないでください。

    お読みいただいてありがとうございました。



    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから