歯科医院で最も効果的な初診対応とは!?|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 歯科医院で最も効果的な初診対応とは!?

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 歯科医院で最も効果的な初診対応とは!?

    2010年09月25日23:16
    カテゴリー:歯科医院経営

    自費率向上についてご興味がある方は下記もご確認下さい。

    banner_1200px628px

    <船井総研×アプラス共同開発/自費見積もりシミュレーションソフト今なら導入0円!>
    http://aplus-mitsumori.com/

     

    こんにちは。 船井総合研究所  歯科 経営コンサルタントの松谷直樹 です。

    本日は大阪の顧問先医院さんに伺っておりました。

    今日は初診の患者に対する対応方法について考えてみます。

    初診の患者に対する対応が重要なことは皆様理解されていることと思います。

    初診は患者が医院に対する第一印象を決定付けるからです。

    一方で時間をかけることが難しいということも事実です。

    アポイントを取っていてキャンセルになったらどうしよう・・・

    時間をかけすぎると患者が疲れてしまうのではないか・・・

    保険点数との兼ね合いを考えると・・・

    患者が多くてそこまで時間が取れない・・・

    私は時間は60分程度の中で最も効果的に初診の患者に対応することが必要と考えています。

    そのためには、初診患者対応のシステム化を考える必要があります。

    簡単に言いますと、誰がいつどのタイミングで何を行うか、という時間割を決めておくことです。

    例えば、

    問診表記入 5分
    問診・初診カウンセリング 10分
    検査 15分
    応急処置 20分
    医院システム・理念説明 5分
    会計次回予約 5分


    で60分くらいが初診のスケジュールと考えるとよいでしょう。
    初診が1時間以上になると患者が疲れてくるようです。
    急患は60分も取れないでしょうから、

    カウンセリングや医院システム説明は次回にまわすとよいでしょう。


    このように何にどれくらいの時間をかけるかを決めておき、


    その中で最大のインパクトを与えられるような対応法を行っていくことが大切です。


    明日は東京で経営相談を受ける予定です。

     

    自費率向上についてご興味がある方は下記もご確認下さい。

    banner_1200px628px

    <船井総研×アプラス共同開発/自費見積もりシミュレーションソフト今なら導入0円!>
    http://aplus-mitsumori.com/

     

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから