有給の運用方法を明確にしている医院|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 有給の運用方法を明確にしている医院

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 有給の運用方法を明確にしている医院

    2011年02月13日23:20
    カテゴリー:歯科界の動き

    船井総合研究所  歯科経営コンサルタントの松谷直樹 です。


    当ブログを読んでいただけるご縁に感謝します。

    今日は東京事務所で4名の先生とご相談をさせていただいていました。

    最近のご相談で多いのが、

    「有給の扱いをどのようにすればよいのか」と

    「産休育休についてどのようにすればよいのか」

    といったことが増えてきています。

    歯科医院においては上記の事柄について、

    運用に苦心してきた歴史があります。

    ついつい「ナアナア」でやってきた医院も多いでしょう。

    しかし、時代の流れとともに明確に運用方法を規定する必要性が出てきています。

    おそらく、「ナアナア」でやってきたスタイルは徐々に古いものになっていくことでしょう。

    いち早くこれらの規定の運用方法を明確にした医院は、

    採用の面において頭一つ抜け出る医院になっていくだろうと思います。

    明日は大阪にコンサルティングに行ってきます。

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから