歯科医院の実態|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 歯科医院の実態

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 歯科医院の実態

    2010年11月06日23:09
    カテゴリー:歯科医院経営

    こんにちは。 船井総合研究所  歯科 経営コンサルタントの松谷直樹 です。

    先日ある金曜日の夕方の16時30分頃~17時にかけて、

    大都市の駅前の医院10件くらいの患者数が

    どれくらいいらっしゃるかということを知りたいと思い、

    外から患者さんの靴の数を見てきました。

    7院~8院の医院は靴の数が0名か1名でした。

    そして、2院は土足スタイルだったので分かりませんが、

    待合で待っている患者が7名~8名という状態でした。


    おそらく前者の医院は一日患者数10名~15名であり、

    後者の一日患者数は40名~80名程度だと予測しました。


    自費率は診療内容まではわかりませんが・・。

    いわゆる2極化といわれる時代が叫ばれて久しいわけですが、

    まさに具現化した実態を私は見たと思いました。

    おそらく各エリアで同様の実態があるのだと思います。

    この実態をどう捉えるか、が大切だと思います。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ブログ内容へのご質問、歯科医院コンサルティングの質問等は下記アドレスまでお願いいたします。

    matsutani@funaisoken.co.jp 

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから