歯科医院経営ブログ・そろそろ今年の総括と来年の計画を考えませんか?その2|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 歯科医院経営ブログ・そろそろ今年の総括と来年の計画を考えませんか?その2

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 歯科医院経営ブログ・そろそろ今年の総括と来年の計画を考えませんか?その2

    2012年10月31日23:14
    カテゴリー:歯科医院経営

    今日は大阪の歯科医院さんに伺っていました。

    昨日の続きを書きます。

    優れた院長はこのような点があると書きました。

    1.現状の医院に対して、常に危機感を持って長所と改善点を分析している

    2.常に半年~1年後くらいのスパンで、次の医院の取組み事項を考えている、

    特にインプラント減少時代を見越して、次の展開、具体的に言えば、医院の独自性をどこに見出すかということに取り組まれた方が多かったように思います。


    個人的にお手伝いさせてもらったところで言うと、「自費の義歯専門外来の立上げ」「歯周病専門外来の立上げ」「マウスピース矯正の強化」「顎関節症外来の立上げ」といったような専門性を強化するお手伝いが多かったです。


    またインプラントに関しては今後注力していく医院は減少していくでしょうから、逆張りで、より強化していく医院が専門医院として、難症例の患者さんに対応できる医院として、より伸びていくと思います。


    従来の「サービス強化」「増患対策」「リコール強化」「カウンセリング強化による自費拡大」「スタッフマネジメントの改善」といったテーマは依然として取り組みながら、新しい分野にも展開していっている医院は明らかに増えつつあると思います。


    反対に、特徴や長所が不明確な中途半端な医院は今後少し苦しくなりそうです。

    顧問先の皆さんは、自院の長所と反省を踏まえて、自身の年齢、医院の規模感も考慮しながら、より高いグレードに変化していった医院が多かったですね。

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから