歯科医院経営ブログ・スタッフへの愛情表現|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 歯科医院経営ブログ・スタッフへの愛情表現

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 歯科医院経営ブログ・スタッフへの愛情表現

    2012年08月08日13:08
    カテゴリー:スタッフ採用・育成ノウハウ

    今日は新潟に来ています。


    スタッフへの愛情の示し方と言うのは色々とあると思います。


    コミュニケーション面と制度面からのアプローチ両面からのアプローチが必要だと思います。


    具体的には

    例えば、毎日の頑張りに対してほめることは愛情の示し方の一つです。
    「今日も遅くまでありがとう。助かるわ。」
    これはコミュニケーション面からのアプローチです



    例えば、叱るときに本人のことを思えば、叱ったあと、フォローを入れることも愛情表現の一つでしょう。
    「君だったら絶対できるはずだからがんばろう。ここで学んだことはあなたにとってきっとプラスになるから。」
    これはコミュニケーション面からのアプローチです



    例えば、スタッフと仕事以外の日常会話もすることも愛情表現の一つでしょう。
    あなたのことに興味を持っていますよ。というサインです。
    これはコミュニケーション面からのアプローチです


    例えば、健康診断に行かせることも一つでしょう。
    あなたの健康を気遣っていますよ、というサインです。
    これは制度面からのアプローチです。


    例えば、有給を取れるようにすることも一つでしょう。
    結婚式等に参加するプライベート面を充実させてほしいというサインです。
    これは制度面からのアプローチです。



    例えば、給与制度を定めることも一つでしょう。
    給与がどのように決まるのかが明示されていなければ、長く働こうとは思わなくなるでしょう。
    これは制度面からのアプローチです。



    もし、スタッフに愛情を持っている、ということであれば、コミュニケーション面、制度面からのアプローチを改めて、考えるべきでしょう。


    スタッフを自分の道具やコマと考えていれば、その必要は無いでしょう。

    批判を恐れずに言えば、これを全面的に否定するつもりはありませんが、しかし、残念ながらスタッフさんの心は遠く離れ一体化することは難しいでしょう。


    鏡の法則どおりですね。


    スタッフへの愛情をコミュニケーション面と制度面の両面からアプローチせずして、医院を一体化させよう、自分の思い通りに働いてもらおうと考えると矛盾点が生じてくると思います。

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから