歯科医院経営ブログ・医院を拡大する適切なタイミングとは?|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 歯科医院経営ブログ・医院を拡大する適切なタイミングとは?

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 歯科医院経営ブログ・医院を拡大する適切なタイミングとは?

    2012年10月18日21:38
    カテゴリー:歯科医院経営

    今日は埼玉の医院さんに伺って、大阪に帰ってきました。


    コンサルティングでお付き合いしている、歯科医院さんは様々な規模の医院さんです。


    月間のレセプトが150枚程度の医院もあれば1300枚以上の医院さんもあります。


    自費率も5%台の医院さんから80%超の医院まで様々です。


    患者多いから良い医院、少ないから良くない医院というわけではありません。


    患者の多少に関わらず、「患者にとって良い医院」と「患者にとって良くない医院」があるだけだと私は思います。


    院長は、経営ノウハウを学ぶ前に「患者にとってよい医院とはどんな医院か」ということを考えることが必要です。


    そうすると、どの程度まで規模を拡大するべきなのか、どのような自費診療を強化すべきなのか、予防のプログラムはどうあるべきなのか、ということを自分の能力と相談して、決めることができます。



    これは院長ごとに答えは変わってきますよね。


    例えば、地域内での自院の医療を広めたいということでしたら、勤務医も雇用して、ユニットを増設することが目標になるでしょう。

    場合によっては分院も考えるでしょう。


    自分の目の届く範囲で診療を完結させたい、診療のクオリティを保ちたいということでしたら、Drが1名なら4台くらいがMAXでしょう。


    苦しいのは、自分の想いと現実がずれてしまうことです。


    そのためには少し立ち止まって、考えることも必要かと思います

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから