歯科医院経営ブログ・患者視点での説明がスタッフモチベーションを高める|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 歯科医院経営ブログ・患者視点での説明がスタッフモチベーションを高める

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 歯科医院経営ブログ・患者視点での説明がスタッフモチベーションを高める

    2012年08月22日22:21
    カテゴリー:スタッフ採用・育成ノウハウ

    今日は兵庫県の歯科医院さんでスタッフミーティング後、大阪の歯科医院さんでDrミーティングでした。


    スタッフさんの意欲を高める方法は色々とあると思うのですが、重要なポイントは「常に患者視点で物事を判断していく」ということでしょう。


    例えば、殆どの医院は「急患をいつでも受け入れる」というスタンスだと思います。


    しばしば、スタッフさんから出るのは、「急患を受け入れると、予約患者さんに迷惑をかけてしまう」という意見です。


    これに対する説明として、どのように答えるかが重要です。


    例えば、「患者さんを多く診たいから」という説明は、患者視点ではなく医院都合です。


    患者にとって患者数が多く来ているかどうかは関係なく、自分の治療をしっかりしてほしいという思いがあるだけです。


    例えば「痛みのある人、困っている人を解決してあげるために、やむを得ず、急患を受け入れる、という形をウチの医院はとっている。その代わり、予約の人を優先し、急患さんには待ってもらう。そして、次回からは予約してからきてくださいね。と伝えよう。」


    という説明は患者視点の説明になります。


    スタッフさんは患者さんにとってベストの診療したいと皆思っています。


    その気持ちを院長が大切に扱うことが、モチベーションを高める有効な方法だと思います。

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから