歯科医院経営ブログ・CT、マイクロスコープの買い方|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 歯科医院経営ブログ・CT、マイクロスコープの買い方

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 歯科医院経営ブログ・CT、マイクロスコープの買い方

    2012年10月28日22:15
    カテゴリー:歯科医院経営

    今日は東京の歯科医院さんでコンサルティングでした。

    ご支援先で頻繁にテーマにあがるトピックとして、CTやマイクロスコープをを買うか買わないかということがあがります。

    私のお付き合い先だと、半分くらいの方はどちらかか、両方か持っており、持っていない方も購入を検討します。

    CTやマイクロの機能や性能はあらゆるセミナー、デンタルショーで説明を受けられますが、どういう考え方で、いつ購入すればよいのか、ということは教えてくれません。

    ですから、優れた院長から学び、そして、自分で考えるしかありません。

    私が思うのはCTにしても、マイクロにしても、どのように使うか(どれくらいの費用をいただくかを含めて)を予めシュミレーションして、自院の目指す診療に必要なら買うことです。

    そうでなければ、活用されない機器になりかねません。

    例えば、CTを何のために購入するのか、それはインプラントや外科の診断用であり、P治療の診断用と考えられます。

    しかしそれは、CTという診断機器としての使い方です。

    そこから一歩踏み込んで、歯周病専門外来を立上げ、自費診断メニューの一部として組み込み、メニューとして取り込めば、歯周病治療を自費にすることがしやすくなるでしょう。

    そういうことを想定すればCTを購入して活かす事ができます。

    マイクロも同様で、マイクロを購入してエンド治療を自費にするつもりであれば、購入した方がよいという話になりますし、拡大鏡を活用して十分診療ができるということであれば、必要ないという判断もできます。

    他にも色々と判断軸は存在します。


    CTを購入したほうがよい、購入しなくても良い、という選択のどちらが正しいわけではなく、自院の診療の方向性に合致し、必要であれば、購入するということが大切だと思います。


    購入しないという選択肢を選んだ場合は、その投資をしないということになりますから、例えば滅菌など別の部分に投資することで、医院のグレードを高めるという思考が大切です。

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから