求める医院のために経営ノウハウを使う|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 求める医院のために経営ノウハウを使う

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 求める医院のために経営ノウハウを使う

    2010年07月29日22:46
    カテゴリー:歯科医院経営

    こんにちは。 船井総合研究所  歯科 経営コンサルタントの松谷直樹 です。

    どのような医院にしていくか、ということを設定することが経営の中で

    最も大切だと思います。

    例えば、「患者に喜ばれる医院」ということもひとつのあり方でありますし

    「スタッフが楽しく働ける医院」もそうです。

    「保険にとらわれず、自由診療メインの医院にする」

    「収益を増やし、借入をかえしたい」、ということもひとつの目標だと思います。

    その目標は、院長の年齢ととともに、医院の状況によって変化していくことでしょう。

    そして、その解決のために、マーケティングノウハウや、マネジメントノウハウ

    が必要になります。

    しかし、これらはあくまでノウハウであり、手段に過ぎません。

    時々、例えば「ホームページの作り方」に頭が行き過ぎて、よいホームページを

    作ることが目的になってしまうようなことがあります。

    時々、振り返り、手段が、目的化していないかチェックする必要があると感じます。

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから