消費者が求めている欲求|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 消費者が求めている欲求

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 消費者が求めている欲求

    2010年08月19日19:41
    カテゴリー:歯科医院経営の考え方

    皆様、こんにちは。

    船井総研 メディカルグループ 医療コンサルタントの戸澤良親です。

    今日は、大阪のクライアント様で支援をさせえていただき、

    今からその理事長先生とお食事会に京都まで行ってきます!

    さて、今日は、「消費者が求めている欲求」についてお伝えさせて頂きます。

    皆さんも、マズローの5段階欲求説は、ご存知の方も多いと思いますが、

    少し違った視点でお伝えさせて頂きます。

    当然のことですが、人間は欲が高まり続ける生き物であり、なおかつ、時代によっても変化します。

    では、今の時代に、消費者が満たしたい欲求は、何でしょうか?

    20年くらい前までは「物欲」を満たしたい人が多かったです。

    そこから物あまりの時代となり、次は、「精神欲」を満たしたい人が増えたわけです。

    つまり、心が満たされるサービスが求められるようになったということです。

    まさに、今のサービス業をみていると、流行っているお店などをみても、流行っている医院をみても、サービスに力を入れているところは多いですね。

    そして、医療業界でも患者さんに求められるためには、

    次の欲求ステップに差し掛かろうとしています。

    それは、「知的向上欲」です。

    つまり、”知っている”ことに、満足感を得る人が増えてくるわけです。

    インターネットでいくらでも情報を手に入れることが可能となりました。

    その得た情報をアウトプットすることに価値を感じるわけです。

    歯科医院は、カウンセリングや情報提供ツールなどを使って、患者さんのIQを高める取組みをしている医院さんも増えているわけですが、まさに、それが重要なわけです!

    今日も、私はクライアント先の待合室でじっと患者さんを観察していました。

    治療カードと呼ばれる「今日どんな検査をしたのか」、「今日どんな治療をしたのか」、「どんなことに自宅で気をつけてもらいたいのか」など記載しているカードをこの医院では使ってもらっていますが、

    ほとんどの患者さんが興味深深に読み込んでいるわけです。

    もちろん、自分の体のことですから、当たり前といえばそれまでですが、「治ればそれでよい」という考え方から「そもそも病気にならないようにしたい」という考え方へシフトしている気がします。

    その他の業種でも、

    ワイン販売店であれば、「ワインの飲み方教室」なども流行っているようです。

    人に優越感を持つポイントが”人より知っている”ということでしょう。

    私自身もその傾向はありますし、何となく実感できます。

    是非、本日の内容を少しでもヒントにしてみてください。

    本日も御忙しい中、お読みいただいている方、本当にありがとうございます。

    心から感謝しています。

    ■□■□■お知らせ情報□■□■□■

    ●セミナー情報

    タイトル:リコール率70%を目指す1日研修

    日程:9月12日(日)

    開催場所:船井総研大阪本社

    タイトル:歯科医院弁護士税理士社労士コラボセミナー

    日程:8月22日(日)、8月29日(日)

    開催場所:8月22日船井総研東京本社、8月29日船井総研大阪本社

    URL:http://funai-medical.com/seminar/dental/2010/08/post-1.html

    ●その他

    出張研修承ります。

    □メンテナンス患者を増やしたい方のためのリコール率アップ出張研修

    □デンタルIQを高めていきたい医院向けの新患カウンセリング導入出張研修

    □自費率を上げていきたい医院向けの補綴コンサルティング出張研修

    と3企画ご用意しています。

    ⇒お問合せ・ご相談は、こちらから⇒

    yoshichika-tozawa@funaisoken.co.jp

    担当:戸澤良親

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから