異業種の事例からのヒント|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 異業種の事例からのヒント

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 異業種の事例からのヒント

    2012年08月01日14:43
    カテゴリー:その他

    船井総合研究所  歯科経営コンサルタントの松谷直樹 です。

    船井総合研究所には現在450名くらいのコンサルタントが在籍しており、90くらいのチームに分かれています。

    昨日はその中で、レンタルビジネスを専門にコンサルティングしているメンバーと情報交換をさせもらいました。

    レンタルビジネスとは、例えば、機械や、さまざまなグッズを貸し出すビジネスのことです。

    その話の中で、最近は介護用品のレンタルを行う、「介護用品レンタル」という業態・ビジネスが急成長しているそうです。

    ケアマネさんとのコネクションの中で、介護用品のレンタル需要というものが出てくるそうです。

    現在は、リフォーム会社といった建築系の会社が行っていたりするそうですが、居宅系の往診を行っている歯科医院も接点と言う点では非常につながりが深いものがあります。

    受診者のメリットということを考えると、将来的にはこのような事業を行う院長先生も出てくるかもしれませんね。

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから