看板の目的を改めて見直す|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 看板の目的を改めて見直す

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 看板の目的を改めて見直す

    2010年10月03日22:50
    カテゴリー:増患ノウハウ

    こんにちは。 船井総合研究所  歯科 経営コンサルタントの松谷直樹 です。

    歯科医院における看板の目的は何でしょうか。

    もちろん増患のためということもひとつの考え方だと思いますが、

    基本は自院の存在を地域の住民に広く知っていただくということが基本だと思います。

    増患はその結果であって、増患を看板の目的にしてしまうと、どうやったら集まるのかということに

    考えがいってしまい、結果的に良くない看板になってしまうこともあります。

    医院目線になってしまうのです。

    医院の存在をわかりやすく伝える。


    他院と混同されないように色や内容を工夫する。


    車で走っているときに眼に入りやすいように作る。

    全て患者側の視点から考えると最も効果的な看板が作れるのです。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ブログ内容へのご質問、歯科医院コンサルティングの質問等は下記アドレスまでお願いいたします。

    matsutani@funaisoken.co.jp

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから