立地の重要性|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 立地の重要性

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 立地の重要性

    2011年06月15日22:50
    カテゴリー:歯科医院経営

    先日お伺いした東京都内、23区外のある歯科医院さんは3年前に開業したそうだが、

    開業1ヶ月でレセプトが100枚を超えたという。

    開業数ヶ月で口コミが広がることは少ないだろうから、

    立地のよさがその結果に結びついたのだろう。

    船井総研では差別化の8要素として

    ①立地
    ②規模
    ③ブランド
    ④販促力
    ⑤接遇力・営業力
    ⑥商品力
    ⑦価格力
    ⑧固定化

    (企業向けの言葉になっていますが、歯科医院にも当てはまります。)


    の8つの要素を重要視しているが、

    立地はその中でも最も重要な差別化要素として重視している。


    一般的に都内エリアは開業できるような競合の少ないエリアがない、

    という認識が一般的かもしれないが、診療圏内の歯科医院数にとらわれずに、

    立地を粘り強く探すことで出てくると思う。


    そのためには、下記のポイントを押さえることをおすすめする。


    1.競合医院数よりも伸びている歯科医院、患者を集めている歯科医院

      があるかどうか

      医院数が多くても、来院数が少なければ参入の余地があるだろうし、

      医院数が少なくても患者が集まっている医院があれば苦戦を強いられる。


    2.よい立地を得るためには、数多くの紹介ルートを確保する

      紹介してもらえる方にはメーカー系、材料会社系、不動産系、

      リーシング系、コンサルタント系、様々なルートがあるが、

      それぞれ、得手不得手があり、やはり複数のルートから紹介していただくほうが

      良い立地と出会う可能性は高くなる。

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから