組織活性化の前にトップと幹部のコミュニケーションを図る!|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 組織活性化の前にトップと幹部のコミュニケーションを図る!

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 組織活性化の前にトップと幹部のコミュニケーションを図る!

    2013年06月06日19:33
    カテゴリー:こうすると職場環境は活性化する

    みなさん、こんにちは。船井総研 歯科医院経営コンサルティングチームの戸澤良親です。

    今日は、大阪の医療機関様のご支援で、今から京都でお食事をご一緒させていただきます。

    一昨日お伺いしたところも、明日、お伺いさせていただくところも

    コンサルティングテーマの1つに

    「組織の活性化」「働きがいのある職場作り」があります。

    組織を活性化させようとしている歯科医院様にご質問ですが、

    まず、院長であるトップと副院長や幹部スタッフの中で、共通価値観はありますでしょうか。

    ここで自信を持って「YES!!」と叫べない方は、

    まずこの部分から始めたほうが宜しいかと思います。

    よくあるケースです。

    院長と幹部スタッフで価値観が相違していることで現場スタッフからは

    「院長と副院長の言っていることが違う」

    「どちらを信じたらよいか分からない」

    「板ばさみの状態である」

    などなど、

    よくヒアリングすると挙がってきます。

    そのような状態では、組織が活性化しようがありません。

    まずは、院長先生の分身的存在の人を作らなくてはなりません。

    そのためにも、トップと幹部の間でのコミュニケーションを充実させてください。

    コミュニケーション=

    頻度×深度×速度×精度

    です。

    ぜひ、実践してみてください!

    頑張ってください!!

    応援しております!!

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから