自費率よりも自費患者比率を重視する!|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 自費率よりも自費患者比率を重視する!

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 自費率よりも自費患者比率を重視する!

    2012年01月13日08:56
    カテゴリー:自費診療を増やす

    みなさん、こんにちは。船井総研 歯科医院経営コンサルタントチームの戸澤良親です。

    昨日は、大阪の先生に、京都の「CHIRIRI」というお店でつゆしゃぶをご馳走していただきました。

    ねぎを食べ放題で、美味しかったですよ~

    戸澤良親の医療コンサル珍道中日記-つゆしゃぶ
    戸澤良親の医療コンサル珍道中日記-つゆしゃぶ1

    そして、今日も別の大阪の支援先にお伺いします。

    今日は初の支援なので、たくさんの従業員と話をしてきます。

    さて、本題に入りましょう。

    皆さんは、自費患者比率を把握されていますか?

    よく、先生から、

    「今月は、インプラントがたくさん出たから、300万円超えましたよ!!」

    という声をいただきます。

    もちろん、それはそれでよいのですが、自費患者数もしっかりと意識するようにしてください。

    私的には、

    「自費患者5名/月で自費売上300万円よりも、自費患者数15名/月で自費売上250万円」

    のほうが評価させていただいています。

    よく、「自費診療は水もの」と呼ばれますが、

    水ものでなくすために、安定した自費患者様を獲得する仕組みを作り、ベースを作り、自費患者比率を高めていいくのです。

    皆さん、2012年の目標を立てられているかと思いますので、

    自費患者数/月も、目標に追加してみてください。

    頑張ってください!!

    応援しております!!

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから