歯科医院における歯科衛生士不足にどう対応するか!?(1)|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 歯科医院における歯科衛生士不足にどう対応するか!?(1)

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 歯科医院における歯科衛生士不足にどう対応するか!?(1)

    2008年08月18日23:26
    カテゴリー:歯科界の動き

    自費率向上についてご興味がある方は下記もご確認下さい。

    banner_1200px628px

    <船井総研×アプラス共同開発/自費見積もりシミュレーションソフト今なら導入0円!>
    http://aplus-mitsumori.com/

     

    こんばんは。
    株式会社船井総合研究所  歯科医院 経営コンサルタントの松谷直樹 です。


    以前から衛生士は不足していることはよく耳にしていますが、特に2008年4月より減少している傾向を感じています。


    今年は非常に採用が難しかった。

    理由は3年制への移行に伴う、卒業生の減少が主な要因であろうと思います。


    徐々に衛生士学校自体が閉校したり、定員減少しているという話をよく聞きます。


    入学したものの、最終的に卒業しないという人もいるそうです。


    マイナス要因ばかり書いてしまいましたが、これは事実として、仕方ないわけで


    どのように対処していくべきかを考えておかないといけません。


    それでは今後の安定的に衛生士を採用するために、対策としてどのようにしていけばよいのでしょうか。


    具体的には3つ方法が考えられると思います。


    1.給与を高くする。福利厚生制度を充実させる。


    2.現状のスタッフに長期間勤務していただけるようにする


    3.医院をブランド化し、集まりやすい環境を作っていく


    それぞれについて考えて見ましょう。


    次回に続く。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    経営のご相談ご質問、、コンサルティングの質問等ありましたらmatsutani@funaisoken.co.jp

    ㈱船井総合研究所 メディカルグループ 松谷直樹あてまでお願いいたします。

    自費率向上についてご興味がある方は下記もご確認下さい。

    banner_1200px628px

    <船井総研×アプラス共同開発/自費見積もりシミュレーションソフト今なら導入0円!>
    http://aplus-mitsumori.com/

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから