補綴コンサルは、カンファレンスが大切!|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 補綴コンサルは、カンファレンスが大切!

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 補綴コンサルは、カンファレンスが大切!

    2013年06月14日11:22
    カテゴリー:自費診療を増やす

    みなさん、こんにちは。船井総研 歯科医院経営コンサルティングチームの戸澤良親です。

    今日は奈良県の歯科医院様のご支援です。

    昨日の歯科医院さんは、

    義歯はとても好調なのですが、補綴が伸び悩みます。

    TCと打ち合わせをしてみると、

    補綴コンサル件数が、そもそも月に5件前後しかない。

    でも成約率は、60%程度。

    件数を増やしていかなくてはなりません。

    そして、補綴治療をメインで行っている副院長先生に聞いてみると、

    「保険を望まれたから」

    「以前に4番が保険であったから、今回は6番だったので、保険で進めようかと」

    などと、色々と言われます。

    しかし、まずは、

    カウンセリングの件数を増やしていくことが大切です。

    成約率は下がったとしても

    カウンセリングやコンサルティング件数を増やしていき、

    流れを作らなくてはなりません。

    昨日の歯科医院さんでは、

    前日に次の日のカルテを出して予習をして、

    前日に院長と副院長でカンファレンスを毎日していただくようにしました。

    これで少しは件数が増えてくれるはずです。

    次回お伺いするのが楽しみです。

    皆さまも頑張っていきましょう!

    応援しております!!

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから