規模拡大に不可欠なこと、それは「権限委譲」|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 規模拡大に不可欠なこと、それは「権限委譲」

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 規模拡大に不可欠なこと、それは「権限委譲」

    2010年11月10日21:38
    カテゴリー:ブログ

    皆さん、こんにちは。

    船井総研 メディカルグループ 医療コンサルタントの戸澤良親です。

    今日まで、旭川のご支援先に、3日間もお邪魔させて頂いていました。

    院長先生が気さくな方で、スタッフ想いの素晴らしいドクターでした。

    その素晴らしいドクターの下で働いているスタッフの方も、前向きで向上心のある方達ばかりでした。

    やはり、鏡の原理ですね。

    私も見習うべきところです。


    今日は、旭川から福岡に向かっています。


    なぜか、乗り継ぎが悪く、私の苦手な飛行機、3回乗ってしまいました。


    旭川⇒新千歳空港、新千歳空港⇒羽田空港、羽田空港⇒北九州空港・・・


    やっとホテルに到着しました。


    今日は、医院の規模拡大を目指されている方向けのテーマです。


    医院の規模拡大に不可欠なこと、それは「権限の委譲」です。


    規模の拡大スピードが遅い医院さんをみていると、

    やはりこの権限の委譲を上手くできていないケースがあります。


    例を出しますと、


    ●勤務医ドクターがメインのドクターになっているのにも関らず、患者さんからのロイヤリティは院長先生になっているケース


    ●分院長に経費管理の教育をしていないことで、いつまでも理事長が経費管理をしており、分院長に決裁権がないケース

    ●院長先生の奥さんが、中途半端に診療に携わっているケース

    他にも権限委譲できていないケースは多々ありますが、拡大するときは、権限を委譲する度胸が必要です。


    ただし、権限委譲するときは、理事長・開設者の経営方針があってのことです。


    そうでないと、権限委譲しても、統一感のない組織になってしまうわけですから。

    本日は、ここまでとさせて頂きます。

    本日もお読みいただき、ありがとうございました。

    心から感謝しております。

    ■□■□■お知らせ情報□■□■□■


    (セミナー・研修に関わる情報)

    ●リコール率70%を目指す1日研修in東京
    ~大好評のリコール1日研修、ついに東京で開催決定!!~

    日時:12月5日(日)
    開催場所:船井総研東京本社

    (コンサルティングに関わる情報)


    ●院長の想いを組織に落とし込む評価制度構築コンサルティング

    以下の項目に貴院は当てはまってはいませんか?
    □経営理念が明確に定まっていない
    □経営理念はあるが、スタッフが理解していない
    □経営理念に基づいた育成プログラム(評価制度)がない
    □評価制度はあるが、業者のものをそのまま使ってしまっている
    □教育システムがない

    1つでも当てはまる医療機関さんで、「組織力を高めたい!!」と強い要望をお持ちの方は、ご相談ください。

    ●出張研修承ります!
    □メンテナンス患者を増やしたい方のためのリコール率アップ出張研修
    □デンタルIQを高めていきたい医院向けの新患カウンセリング導入出張研修
    □自費率を上げていきたい医院向けの補綴コンサルティング出張研修
    と3企画ご用意しています。


    《《お問合せ・メールでのお申込みは、こちらから》》

    (メールでは、医院名、お名前、ご用件を御記入ください)
    yoshichika-tozawa@funaisoken.co.jp
    担当:戸澤良親

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから