言っていることとやっていることはリンクしていますか?|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 言っていることとやっていることはリンクしていますか?

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 言っていることとやっていることはリンクしていますか?

    2012年10月14日08:41
    カテゴリー:歯科医院経営の考え方

    みなさん、こんにちは。船井総研 歯科医院経営コンサルティングチームの戸澤良親です。

    昨日は兵庫県、本日は東京で働きがいセミナーです。

    先日、新たなクライアント様としてご支援させていただくことになったところが、

    私のクライアント様では初の完全自費診療歯科医院です。

    この先生と3時間程度お話させていただきましたが、

    想いと行動が完全リンクしている素晴らしい方でした。

    「自分が正しいと思うことを追求し続けているだけ」

    そうなると結果として1日数人しか治療を受けることができなくなり、完全自費というところに至ったようです。

    通算で今まで500以上の院長先生方とお会いしましたが、

    やはり言っていることと実際にやっていることに、いまいち矛盾が生じている歯科医院さんがいます。

    「患者様第一主義」とうたいながらも

    待ち時間が長かったり、カウンセリングもそこまでしていなかったり

    「従業員第一主義」とうたいながらも

    給与制度が不明確であったり、従業員を応援する制度がなかったり

    「患者様を家族と想いながら」とうたいながらも

    治療計画も立てずに勝手に保険診療を進めてしまったり

    「地域の方にとってやさしい歯科医院を」とうたいながらも

    自費領域の診療を保険診療でしてあげることで、アポイント時間が長くなり、

    結果として診れる人数が少なくなったり

    と支離滅裂している歯科医院さんがたくさんあります。

    先日も今日のセミナーでも、

    「理念」を書いていただく時間があります。

    一瞬で書き終わる人もいれば、一生懸命考えられる方もいます。

    もちろん、理念はなくてはいけません。

    しかし、もっと重要なことは、

    理念を実現するための行動が伴っているか

    ということではないでしょうか。

    では、頑張ってください。

    応援しております!!

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから