院長がスタッフのティーアップを行う|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 院長がスタッフのティーアップを行う

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 院長がスタッフのティーアップを行う

    2010年06月30日23:12
    カテゴリー:スタッフ採用・育成ノウハウ

    こんにちは。 船井総合研究所  歯科 経営コンサルタントの松谷直樹 です。

    院長がスタッフのことを患者の前で興味をもってもらえるように

    紹介することを「ティーアップ」と言います。

    わかりやすく申しますと、「この人はこんなにすごい人なんですよ」

    と長所をほめることです。

    例えば、歯科衛生士を紹介するときに、「今から担当してもらう


    ○○さんは歯のクリーニングに関してはプロの人なんで、よく


    お話を聞いてくださいね。」等のトークです。

    そうすると患者さんは、「○○さんに早く会いたい」

    あるいは「この人は院長が言うのだからすごい人に違いない」

    と思われる可能性が高まるでしょう。

    徐々にスタッフに権限の委譲を進める場合など、スタッフの

    地位を相対的に高めていくことが必要です。

    テクニック的な方法でもありますが、ポイントはテクニックとして

    捉えるのではなく、院長が心からそのスタッフの長所をほめて紹介を

    することが大切です。

    そうすることで、そのスタッフさんの責任感やモチベーションはさらに高まるでしょう。

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから