院長の体調管理|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 院長の体調管理

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 院長の体調管理

    2010年09月09日23:15
    カテゴリー:歯科医院経営

    こんにちは。 船井総合研究所  歯科 経営コンサルタントの松谷直樹 です。

    院長は、診療、経営、スタッフ管理など様々な仕事が

    ありますのでどうしても長時間労働になりがちです。

    しっかりと休息をとったり、運動をする時間は取りにくいことと思います。

    しかし、院長が仮に病気になったり体調が悪くなってしまえば元も子もありません。

    ・代診Drを活用し、自分の仕事を減らす

    ・夜の診療時間を短くする

    ・休診日や午後診療休診の曜日を調整する・・・

    などして、意図的に時間を作り出すことも必要であれば検討することをおすすめします。

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから