1日診療人数の限界値を超えるためには|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 1日診療人数の限界値を超えるためには

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 1日診療人数の限界値を超えるためには

    2010年11月19日12:39
    カテゴリー:ブログ

    皆さん、こんにちは。

    船井総研 メディカルグループ 医療コンサルタントの戸澤良親です。

    昨日は、大阪のクライアントさんに京都で食事をご一緒させていただき、

    今年初のボジョレー・ヌーボーを飲みました!

    そして、今和歌山のご支援先に向かっています。

    昨日の先生から、喜びの声をいただきました。

    「ツール作製、導線改善をしたことで、1日あたりの診療最大人数を増やすことができた」

    ここの医院さんは泌尿器科医院さんなので、保険主体です。

    耳鼻咽喉科も眼科も皮膚科も基本的には保険診療が9割以上ですから、

    共通の経営課題としては、「オペレーション改善」が挙げられます。

    オペレーションとは、具体的にいうと、

    ・1人あたりの診療時間がどのくらいであるか

    ・純新患の診療時間はどのくらいであるのか

    ・呼出間隔はどの程度であるか

    ・待ち時間はどの程度であるのか

    などです。

    診療時間を短縮しても、説明不足になり、満足度や納得度が下がっては全く意味がありません。

    オペレーション改善とは、

    患者さんの満足度を維持した上で、診療時間の短縮化を図ることです。

    そのために、

    治療や検査の説明ツール、検査結果ツール、カルテの指示カードなど

    計100種類程度のツールがあることで、大幅な診療時間の短縮につながりました。

    つまり、1日8時間あたりで診ることができる人数が大幅に増えるということです。

    では、最後にシュミレーションしてみましょう。

    1人あたりの診療時間が5分、呼出間隔が20秒の医院さんが、

    1人あたりの診療時間が4分、呼出間隔が10秒になると、1日あたりでの診療人数となるでしょうか。

    1日の診療時間を8時間と仮定しましょう。

    改善前では、1時間あたり約11名を診ることができますので、1日では約88名です。

    改善後では、1時間あたり約14名を診ることができますので、1日では約112名です。

    イメージがつきますでしょうか。

    1人あたりの診療時間を1分、呼出時間を10秒短縮しただけで、

    112名ー88名=24名も多く診ることができるわけです。

    保険診療主体型の医院では、

    1秒を大切にしなくてはなりません。

    本日もお読みいただき、ありがとうございました。

    心から感謝しております。

    ■□■□■お知らせ情報□■□■□■


    (セミナー・研修に関わる情報)


    ●リコール率70%を目指す1日研修in東京
    ~大好評のリコール1日研修、ついに東京で開催決定!!~

    日時:12月5日(日)
    開催場所:船井総研東京本社

    (コンサルティングに関わる情報)


    ●院長の想いを組織に落とし込む評価制度構築コンサルティング

    以下の項目に貴院は当てはまってはいませんか?
    □経営理念が明確に定まっていない
    □経営理念はあるが、スタッフが理解していない
    □経営理念に基づいた育成プログラム(評価制度)がない
    □評価制度はあるが、業者のものをそのまま使ってしまっている
    □教育システムがない

    1つでも当てはまる医療機関さんで、「組織力を高めたい!!」と強い要望をお持ちの方は、ご相談ください。

    ●出張研修承ります!
    □メンテナンス患者を増やしたい方のためのリコール率アップ出張研修
    □デンタルIQを高めていきたい医院向けの新患カウンセリング導入出張研修
    □自費率を上げていきたい医院向けの補綴コンサルティング出張研修
    と3企画ご用意しています。


    《《お問合せ・メールでのお申込みは、こちらから》》

    (メールでは、医院名、お名前、ご用件を御記入ください)
    yoshichika-tozawa@funaisoken.co.jp
    担当:戸澤良親

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから