「”たった3つ”の事を実施。  “未経験・後発医院”でもこんなに伸びた!訪問歯科セミナーのご案内|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 「”たった3つ”の事を実施。  “未経験・後発医院”でもこんなに伸びた!訪問歯科セミナーのご案内

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 「”たった3つ”の事を実施。  “未経験・後発医院”でもこんなに伸びた!訪問歯科セミナーのご案内

    2017年12月25日09:05
    カテゴリー:訪問歯科

    皆さん。
    こんにちは。船井総歯科コンサルティングチームの川口克洋です。

    さて、年末が近づいて参りました。
    経営者の皆様も今年の振り返りと、2018年度の目標について時間を取って
    立て始める時期に来たのではないでしょうか。

    来年を考えるうえで、重要なテーマは〝変化”ではないかと思います。
    理由は簡単で、世の中が変化しているからです。
    実際に今年起こった変化をマクロな視点で見てみましょう。

    1.人財の獲得競争の激化による、人件費、採用費の高騰
    2.急速なデジタルシフトが顕在化
    3.業界外からの業界破壊者の登場

    が挙げられます。

    最近「お金2.0 新しい経済のルールと生き方」という方を読みました。
    この本では、仮想通貨、フィンテック、シェアリングエコノミー等の
    「新しい経済」を私たちはどう生きるか。
    について書かれた良書です。

    この中で面白かった内容で
    デジタルシフト社会において、
    視覚、聴覚で感じた事の情報共有(SNS)から
    五感を通じた情報共有(VRを用いて)への転換です。
    例えば、今までは「あそこの歯医者は良かったよ」などの共有で終わっていたものが
    「あそのこ歯科ではこんな体験ができるよ」と言った
    嗅覚、味覚、触覚を交えての共有に変化してくる時代もそう遠くはないでしょう。
    このテクノロジーのスピードは凄まじいものがあります。

    では、皆様の今年行った「変化」は何でしょうか?
    今の質問に即答できない、経営者様はまず、いないと思います。

    もう一つお聞きします。
    ではその変化を「どのようなスピードで〝決断し実施”」されましたか?
    このスピードは人によって全く違います。

    結論から申しますと、
    「変化を受け入れ、スピード感を持った意思決定と実施」が
    今後、歯科医院経営の肝になってくると私は考えます。

    では、どのようにすればそういった考え方になれるか。
    答えは一つです。

    「変化を受け入れ、スピード感を持った意思決定と実施」した方の事例を聞くことです。
    まずは、こちらをご覧下さい。

    http://www.funaisoken.co.jp/file/pdf_seminar_025912_01.pdf#_ga
    =2.110656653.945675937.1513998812-1915685250.1506841584

    そして次に以下をご覧下さい。

    http://funai-dental.com/lp/houmonshika/syokushien/

    表記の理事長は、
    “未経験・後発医院”ながら訪問歯科参入後たった13カ月で訪問レセプト61枚達成
    計6名の採用にも成功されたお方です。

    なぜ、変化を受け入れ、新規ビジネス(訪問歯科)を軌道に載せることが出来たのか?
    この採用難時代に有資格者6名も採用できたのか?

    について、より実践的な内容となっております。
    決断力のある、経営者様、お待ちしております。

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから