Webサイトの流入数を増やすポイント①(概念編)|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > Webサイトの流入数を増やすポイント①(概念編)

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • Webサイトの流入数を増やすポイント①(概念編)

    2018年03月09日12:00
    カテゴリー:WEBマーケティング

     

    皆様、こんにちは。

    船井総合研究所 歯科医院経営コンサルティングチームの

    谷口 竜都(タニグチ リュウト)でございます。

    本日は、「Webサイトの流入数を増やすポイント①(概念編)」について、

    書かせていただきます。

     

    (※無料サイト分析のお申込も、最下部にあります)

     

    <Webシリーズ>

    ・Webサイトの検索順位を上げるポイント①(概念編)

    http://funai-dental.com/321-63/

    ・Webサイトの検索順位を上げるポイント②(ユーザーファースト編)
    http://funai-dental.com/425-19/

    ・Webサイトの検索順位を上げるポイント③(サイトのレイアウト編)
    http://funai-dental.com/425-31/

     

     

    今までのブログは、いわゆるSEO対策と呼ばれる自然検索で上位表示させる方法に

    ついてでした(検索順位を上げるポイント①~③)。

    今回から記載するのは、より大枠の「流入数を増やす」についてです。

    本日は初回ですので、概念についてまず記載させていただきます。

     

     

    Webサイトを制作する目的は、主に下記の5つです。

    • 患者様を集めるため
    • 自費率を上げていくため
    • 患者様に通い続けていただくため
    • 採用するため
    • ブランディングをするため

     

     

    しかし、どんなに素晴らしいWebサイトを制作したとしても、

    見ている人の数(ユーザー)が少なければ成果は出ません。

    何度もブログで申し上げておりますが、Webサイトは制作して終了ではありません。

    Webサイト制作後は、Webサイトを見る人の数を増やしていく必要があります。これが、流入数を増やす(=Webサイトを見る人を増やす)ということです。

     

     

    流入数を増やす方法は、主に4つあります。

    • SEO対策
    • PPC広告
    • ポータルサイト
    • O2O

     

     

    • SEO対策

    →本項目が最もオーソドックスな流入数を増やす方法です。

    「コンテンツ」を増強していくことがベストなSEO対策です。

    詳しいSEO対策については、過去のブログをお読みください。

     

     

    • PPC広告

    Pay Per Clickの略称で、クリック型課金制のWeb広告です。

    「Google AdWords」「Yahoo!スポンサードサーチ」などが挙げられます。

     

    例えば、「地名 歯医者」と検索した際に、上部に「広告」と書かれたサイトが出てくるかと思いますが、このような広告をPPC広告と呼びます。

    このPPC広告とは、登録は無料で、年会費などもありません。

    ただただ、クリックされた回数分費用が発生する仕組みです。

    (上限額は決めることが出来ますので、ご安心ください)

    簡単に言えば、お金を支払うことで、検索の上位に表示させることが出来るサービスです。

    このようにPPC広告を上手に利用することで、露出の機会が増え、

    結果として流入数が増えていきます。

     

     

    • ポータルサイト

    歯科業界だけではなく、多くの業界で口コミポータルサイトが検索の上位にあります。

    このポータルサイト自体にも、集患や採用の効果が見込めますが、

    このポータルサイトに、WebサイトのURLを掲載しておくことで、

    Webサイトへの流入を増やすことが出来ます。

     

     

    • O2O

    O2Oは「Online to Offline」の略で、ネット上からリアル店舗に来ていただくための施策のことを指します。例えば、飲食店のWebサイトに「クーポン」などを掲載しておき、店舗へ来店していただくなどです。

    しかし、O2Oは「Offline to Onlin」と逆に捉える事も可能です。

     

    歯科医院においては、

    「詳しくはWebで」のような記載と、自院のWebサイトのQRコードなどを添付した

    チラシ、パンフレットなどを配布することで、

    リアルな店舗に来ている患者様を、Webサイトへ流入させることが出来ます。

     

     

     

    このように、Webサイトへの流入を増やす方法は様々あります。

    次回以降は、一つずつ詳しくご説明していきます。

     

     

    以上です。

    あくまで、上記は一部記載したものであり、

    流入数を増やすことは、非常に奥が深いものでございます。

     

    上記も踏まえて、貴院のサイト分析を無料でさせていただきますので、

    下記のURLからお申込ください。

    http://ur2.link/EZRr

     

     

    最後までお読みいただきありがとうございました。

    谷口 竜都(タニグチ リュウト)

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから