成功事例:ざま駅前歯科 様|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > 成功事例 > 成功事例:ざま駅前歯科 様
成功事例

成功事例:ざま駅前歯科 様

ざま駅前歯科様は、2004年に開業し、「予防×インプラント」をテーマとし、地域に根ざした診療を取り組まれております。船井総研へのご依頼を機に、医院としての組織のあり方について、抜本的な改革を実施し「従業員の福利厚生が座間市で一番の歯科医院」を目指し、現在も進められております。2017年には医療法人化も決定し、本格的に従業員が働きがいの生まれる環境を作り、地域住民の方に貢献できるように実践されております。

特別インタビュー

船井総研に依頼したきっかけ

船井総研へ依頼したきっかけは、1年半ほど前に受講した歯科医師採用セミナーに参加したことです。
元々私が営業マンをしていた頃に、船井幸雄さんの本を読んでおり、船井総研という会社の考え方が好きでした。常に時流をつかみ、顧客ニーズを汲んだマーケティングを行うという考え方に共感していましたが、採用セミナーにおいても、まさに受けて側(求職者)のニーズを的確に応えた対応策が紹介されており感心しました。
また、その後の個別相談の際に、マーケティングについても、時流や患者さんのニーズを的確に把握した提案をいただきました。
それは当院において、足りていない部分である、当たり前のことを当たり前にやることであり、この部分を船井総研さんの力を借りて改善したいと想い、すぐに依頼することを決めました。



また、坂下さんを選んだ理由としては、スタッフから信頼を受けられそうだと感じたからです。目標設定が明確であり、この人ならスタッフを巻き込みながら、パートナーとして、うまくやってくれそうだ、と直感的に感じ、すぐにお願いさせていただきました。

これまでの取り組み

まず坂下さんが、当院で来られて取り組まれたことは、労働環境の整備でした。
スタッフとの面談を通じ、問題点を洗い出した結果、労働環境の改革を行いたいという提案を受け、最初は半信半疑でしたが、坂下さんに従い、給与を見直しや就業規則の制定、募集要項の整備などに取り掛かりました。

一番大きな変化は、これまでパートしか採用していなかった歯科助手について正社員化を行い、新たなスタッフを雇用し、組織が大きく一変しました。
また、その後改めて方針発表会を実施し、医院としての目標設定を行い、それに対応した形で、目標毎にチームを作り、月1回半日ミーティングを行っています。そして、スタッフ自らが考え行動する体制を作られました。
今では、私自身が知らない内に、院内の販促物が続々と完成していき、スタッフが坂下さんに相談しながら続々と取り組みを進めています。



成果

すべての従業員のための病院作りができつつあると思います。
福利厚生やミーティングといった経営的な組織作りができたことはもちろんですが、2017年4月には医療法人化の設立もできました。
結果として、これまで給与のために働いていたスタッフが、自身の未来のためにやりがいをもって働いていることが一番の成果だと思います。
当院のスタッフは一部上場企業のスタッフに匹敵するレベルに成長したと思います。
また医院としても、これまで正直グレーな部分もありましたが、患者様にも従業員にも胸を張れるホワイト企業にかわることができました。



2017年には医療法人化も決定し、まさに個人商店から企業へ代わり、経営の仕組み自体も大きくかわったと思います。

 
  • facebook 0
  • はてなブックマーク 0
無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから