月次コンサルティング|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > 月次コンサルティング
月次コンサルティング

船井総研の月次支援とは

「月次支援」は、その名のとおり、原則毎月1度、直接クライアント医院様へご訪問し、現場への入り込み行うコンサルティングのことを言います。院長先生に対して直接改善・発展のためのコンサルティングを実施するだけではなく、スタッフさんも巻き込んでご提案した内容を現場へ浸透させ、確実に成果に結びつける実行支援型のコンサルティングです。次回訪問までの期間も、電話やメールなどのやり取りで情報共有を行います。

船井総研のコンサルタント業務

実際に船井総研の行うコンサルティング業務は「月次支援」「プロジェクト」「研究会」「セミナー」の4つに大きく区分され、プロジェクト業務も行います。しかし、船井総研では、プロジェクト業務の売上は全体の約15%にとどまり、70%以上は、月次支援業務が担っています。一番オーソドックスな船井総研のコンサルティングスタイルが月次支援といえます。

全国に約6,000社の支援先

各コンサルタントが月次支援を担当しているご支援先医院は、チームリーダーと呼ばれる役職のコンサルタントで、およそ20社程度。歯科医院コンサルティングチームで2015年6月段階で120件のご支援先の歯科医院があります。船井総研全体では、月次コンサルティングを行っている企業様は全国に約6,000社に上ります。

月次支援のミッション

月次支援のミッションは、各コンサルタントが支援している医院様の規模やテーマによって詳細は異なりますが、「業績(売上・利益)アップ」から「採用・教育・マネジメント」と多岐にわたります。
実際に貴院でどのようなご提案ができるのか、一度無料での経営相談も承っておりますので、ぜひご相談ください。
コンサルティングメニューはこちら
ビジネスモデル・パッケージ型コンサルティング商品はこちら
無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから