作成者 岡崎 晃平|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 岡崎 晃平

プロフィール

岡崎 晃平
岡崎 晃平
山形県出身。船井総研に入社以来、メディカルチームに配属され歯科医院を中心に、皮膚科・耳鼻咽喉科などのプロジェクトに携わる。
現在は、新規開業から医院活性化まで、幅広い経験と知識で多くの院長先生方より支持を受けている。
日々、“どんな時代になっても持続可能な歯科医院を創る”というコンサルティングモットーのもと、全国各地の歯科医院を行脚する、メディカルチーム有望の若手である。

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 岡崎 晃平
    岡崎 晃平

    船井総研が今取り組んでいること~働き方革命~

    2017年02月02日23:02
    カテゴリー:生産性

    皆さまこんにちは。

    船井総研の岡崎でございます。

     

    今回は、弊社船井総研が全社をあげて取り組んでいることを一部ご紹介致します。

     

    近頃、「働き方革命」と言葉がさまざまなメディアで取り上げられております。

    実は弊社でも2年前から、

    「長時間労働」から「超時間労働」を合言葉に全社で取り組みを進めております。

     

    ①テレビ会議システム導入

     

    弊社は東京、大阪のダブル本社体制をとっており、

    月に2回開催される全社会議時には、

    東京、大阪会場のどちらかに分かれて会議を行っておりました。

     

    部署ごとに参加場所は決まっているため、

    前日が東京にいても、参加場所が大阪であればわざわざ大阪へ向かわなければいけません。

    (かなり無駄な経費がかかっていました。。。)

     

    しかし、今年からは最新のWEB会議システムを導入し、

    東京、大阪をWEB中継でつなぐことで、

    人との行き来なく会議を実施することができるようになりました。

     

    ②WEB通話システム(ハングアウト、スカイプ)の有効活用

     

    また、コンサルタントは毎日全国を飛び待っていますので、

    情報共有や打ち合わせは正直難しさがありました。

     

    若手社員は先輩社員が会社に戻るまで会社で待機・・・

     

    なんてこともざらでした。

     

    しかし、最近ではWEB上でグーグルハングアウトやスカイプを代表させるような、

    ビデオチャットツールが進化したことで、

    どこにいてもWEBにつながる環境さえあれば、

    FACE TO FACEのコミュニケーションが実現できます。

     

    きっと先生方の中にも、

    学会や勉強会などの打ち合わせなどわざわざ都内や首都圏へ移動しなければならない時があるかと思います。

     

    そんなときに上記のようなシステムを使えば、

    移動時間が短縮できますのでかなりおススメです。

     

    グーグルハングアウト

     

     

    スカイプ

     

     

    働き方革命・超時間労働を実現するためには、

    「誰かしかできない仕事」と「誰でもできる仕事」を分けることから始まります。

     

    キーワードは「分業」と「限定」です。

     

    歯科医院の場合には、

    カウンセリングなどは「歯科医師」が行う必要はなく、

    「歯科衛生士」や「歯科助手」が行って頂くことで、

    「歯科医師」は本来の主業務である「診療」に時間をさくことができつようになります。

     

    このような効果的な分業体制が生産性向上につながります。

     

    人財の多様化する昨今において、さまざまな人財が活躍する組織を創るためにも、

    役割を限定し、効果的な分業することで、

    医院の規模にかかわらず「働き方革命」が可能です。

     

    ぜひご参考にしてみてください。

     

     

     

     

     

     

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0

    【モバイルファースト対策の必要性】スマホサイトがオープンしました!

    2017年01月03日15:20
    カテゴリー:未分類

    皆さま、あけましておめでとうございます。

    歯科医院経営コンサルティンググループの岡崎晃平(おかざきこうへい)です。

    どうぞ本年も弊社歯科医院経営コンサルティンググループを宜しくお願い申し上げます。

     

    さて、2017年一発目のブログでは当オフィシャルサイトがリニューアルをしましたので、

    皆さまへご報告させていただきます。

     

    既にお気づきの皆様もいらっしゃるかと思いますが、

    当サイトは2017年1月からスマホサイトに適用致しました。

     

    WEBサイトの中で、「モバイルファースト」という言葉が叫ばれて久しくなっています。

     

    「モバイルファースト」というのは、

    従来のPCサイトを軸とした対策からスマホサイトを軸とした設計、運用が必要であるという意味ですが、

    当サイトもさまざまな製作企業様と打ち合わせを重ねまして、

    2017年1月にリリースすることとなりました。

     

    2015年に全世界の検索が、

    スマホ>PCという状態になったとグーグルが公表しました。

     

    これからはスマホサイトに関しても、

    これまでのPCサイト同様にさまざまな対策手法が生まれ、

    「スマホサイトを持っているから大丈夫」という時代はすぐに終焉を迎えてしまうことでしょう。

     

    歯科医院の先生方も、この世の中に動きに注意しながら、

    ぜひ経営に落とし込んで頂ければと思っています。

     

    今年1発目のブログはこの辺で。

     

    ぜひ皆さま2017年も全速力が駆け抜けましょう!

     

    岡崎

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0

    アークレイマーケティング様主催の最新唾液(だえき)検査導入セミナーで登壇させていただきました。

    2016年11月22日23:00
    カテゴリー:アークレイ

    皆さま、こんにちは。

    歯科医院コンサルティングチームの岡崎晃平(おかざきこうへい)です。

     

    先日、アークレイマーケティング様主催の『予防強化型歯科医院を目指すための経営基礎セミナー』

    にて登壇させていただきました。

     

    unnamed-1

     

    70名を超える歯科医師、歯科衛生士様にお越しいただき、

    最新唾液検査システムであるスポットケムSTの活用事例をお話させていただきました。

     

    唾液検査といえば、

     

    「必要なのはわかっているが手間がかかるからやり切れない・・・」

    「自費で費用をいただくのに抵抗がある・・・」

    「診療の中でどの部分に組み込むできかわからない・・・」

     

    という悩みが多かったのではないでしょうか。

     

     

    しかし、今回の最新唾液検査システムスポットケムは、

    「検査結果が5分で出てくる」という従来の唾液検査システムでは考えることができない内容となっています。

     

    本セミナーに関しては、

    大阪や名古屋、福岡などの先生方からもぜひ開催してほしい!という声をいただいており、

    来年には大阪、名古屋、福岡などで順次開催予定です。

     

    開催日程などは、

    弊社歯科メルマガ(※登録無料)にて、

    ご案内させていただきますのでぜひご登録ください!!

     

    下記へアクセス↓↓

    https://www.funaisoken.ne.jp/mt/funai-dental2/mailmagazine.html#_ga=1.247011719.2035973850.1456901136

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0

    自費メンテナンスの前にご検討を!「歯周病安定期治療(SPTⅡ)×か強診」の話。

    2016年08月23日21:58
    カテゴリー:SPT
    みなさんこんにちは。
    岡崎晃平です。

     

    今回は最近お問い合わせの多い
    「歯周病安定期治療(SPT)」について書いていこうと思います。

     

    2016年4月から始まった、
    かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(※以下か強診)
    の認定を受ける歯科医院さんも多くなってきており、
    この「歯周病安定期治療(SPT)」をどのように活かしていくのか
    検討されている方が多くなっているいうことでしょう。

     

    SPTの点数などについては、
    過去のブログで記載しておりますのでそちらをご確認ください。
    か強診の認定を前提で、
    20歯以上の方に対しての830点+その他約300点となり1,100点前後となります。
    メンテナンスアポタイムにもよりますが、
    30分の10,000円以上の生産性を出せる計算です。
    私のクライアントではアポイント30分と行っている医院さんが多いようです。)

     

    これまでの保険メンテナンスと比べると2倍程度の点数となります。

     

    また自費メンテナンスと比較しても、
    自費メンテナンスの料金基準は
    30分5,000円60分10,000円ですので、
    SPT(Ⅱ)での算定のほうが、
    患者負担も少なく、医院収入も増えるということになるわけです。

     

    保険制度もついに治療から予防へ点数配分を行ってきた証拠です。

     

    保険メンテナンスからの脱却を図ろうと考えていらっしゃる医院さんは、
    一度ワンクッションの意味でSPTを活用していかれるのはいかがでしょうか。

     

    岡崎晃平(おかざきこうへい)
    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0

    【今年も開催決定】働きがいセミナー!前なでしこジャパン監督の佐々木則夫氏も登壇決定!

    2016年05月22日15:20
    カテゴリー:未分類

    皆さんこんにちは。

    船井総研の歯科医院経営コンサルティングチームの岡崎晃平です。

     

    本年度も弊社歯科チーム定番のセミナーの

    「働きがい日本一の歯科医院を目指す幸せ組織セミナーin2016

    の開催が決定しました!

     

    img_seminar_004702_01

     

    今年のセミナーの目玉は3つ!!

     

    ①船井総研歯科経営研究会のFunai Dental Innovationの会員様による特別ディスカッション

    ②弊社5代目社長に就任した中谷 貴之による「船井総研が提言する今後の経営トレンド」を大公開

    ③前なでしこジャパン監督の佐々木則夫氏による「トップが考えるべき女性が活躍するチームの方程式」

     

    今回のゲスト講師には

    医療法人社団創仁会様@東京
    都内3院を展開し従業員32人を束ねる圧巻のマネージメント術」

    医療法人社団 暁倭会たいよう歯科クリニック様@神奈川
    自動化された組織スタッフが自ら考え動き定着する働きがいクリニック」

    医療法人 弘仁会鴨居歯科医院様@長野県
    「圧倒的ホスピタリティのための「女将制度」を導入中の新たな次世代歯科医院」

    医療法人 CREAただこし歯科クリニック様@岐阜県
    「人口18,000人従業員32人、自費率50%の地方型歯科医院の理想形」

    医療法人ハッピースマイルりお歯科クリニック様@岐阜県
    「常識破りの顧客中心主義で急成長のクリニック」

     

    の5名をお招きしております。

     

    歯科医院経営の次世代を担う先生方とこれからの歯科医院経営を厚く討論する企画です。

    「最先端の経営者が何を考え、行動しているのか」をぜひ一度感じて頂ければ幸いです。

     

    まだ本格告知は行っていませんが、

    定員は150名のうち既に1/3程はご予約頂いている状況です。

     

    ぜひお早目にどうぞ!!

    「働きがい日本一の歯科医院を目指す幸せ組織セミナーin2016

     

     

     

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから